2016.08.16

ルール違反は絶対NO!彼からドン引きされるプールでの行動

連日暑い日が続くと、プールへ行きたくなりますよね。室内プールなら日焼けもしないし、プールの水もひんやり気持ちいいもの。でもプールを利用する際には、いろいろな注意事項があります。そのルールを破ってしまうと、自分だけでなく周囲の人にも多大な迷惑をかけてしまいますし、そんなルールの守れない女子は彼からの評価もガタ落ちです。

そこで今回は「男性がドン引きしたプールでのルール違反」について20代男性からのアンケート結果をもとにご紹介します。

1.プールサイドを走り回っている

「高校生くらいの女子が団体でプールサイドを走り回っていたときは引いた…。」(25歳/運送)

「彼女がプールサイドを走ってしまい、監視員から『そこ、走らない!』と拡声器で注意されてしまった。周囲に注目されてしまい、すごく恥ずかしかったです…。」(21歳/大学生)

監視員に大声で注意されてしまった彼…。一緒にいることがさぞ恥ずかしかったことでしょう。いい年齢なのにバタバタと走り回る女性はみっともありませんね。それに周囲の人にぶつかってしまったら、自分が怪我をするだけでなく、関係のない人まで巻き込むことになってしまいます。思わぬ事故の原因になりかねないので、くれぐれも注意しましょうね。

2.プールを逆走

「彼女が『混んでるし、ずっと同じ方向はつまんない』とか言って流れるプールを逆走し出したときはビックリした。」(22歳/大学生)

せっかくのプールに来ているのにグチばっかりで、ましてや流れを逆走しようとするなんてもってのほか。不満とルール違反のダブルパンチで男性からの印象はガタ落ちです。「流れるプールを逆走してみたいな…」という気持ちも分からなくはないですが、ここは流れに身を任せて楽しみましょう。素直にプールを楽しんでくれる彼女は男性からも可愛らしく見えますよ。みんなが気持ちよくプールを使えるようにするためにも、迷惑になる行動は避けてくださいね。

3.飛び込みをする

「『私飛び込みできるんだ~!』と人がたくさんいるプールの中にダイブした彼女…。非常識すぎる!」(24歳/営業)

彼と一緒のプール。開放的な気分になってはしゃぎ過ぎてしまう気持ちもわかりますが、だからといって人に迷惑をかけるのはもちろんダメ。レジャー性の高いプールでは、飛び込みを禁止しているところがほとんどだと思います。周囲の人に水しぶきをかけてしまうのはもちろん、もし飛び込んだ先に泳いでいる人がいたら…。考えただけでもゾッとしますよね。見ていた彼もひやひやしてしまったことでしょう。こちらも危険ですので絶対にやめましょうね。

4.ウォータースライダーを割り込み

「ウォータースライダーがめっちゃ行列だったんだよね。俺たちの何人か前に小学生くらいの男の子が並んでて。そしたら若い女性2人組が『子どもだったら分かんないんじゃない~?』とか言ってその子の前に割り込んだんです。あり得ないですよね。」(25歳/メーカー勤務)

人気のウォータースライダーは行列の可能性が大ですよね。ふたりで楽しめるスライダーもありますから、はやる気持ちも抑えられないことでしょう。でも早く乗りたいからといって、割り込みをするのは、男性ウケ以前に「人としてどうなの?」と言いたくなってしまいます。また、子供を騙すような姿勢がよけいに悪い印象を与えてしまいますね。彼と楽しく遊びたいのであれば、順番はきちんと守るようにしましょう。

おわりに

ちょっと気をつけるだけで、解決できる問題ばかりだったのではないでしょうか。
事故などを起こして最悪の思い出にしないためにも、最低限のルールを守って夏を楽しみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事