2016.08.17

コンビニでもキレイを意識!スキンケアカウンセラーが教える「美容ドリンクの選び方」

皆さんこんにちは。スキンケアカウンセラーでネイリストの川上あいこです。最近は、コンビニにも美容系ドリンクがたくさん並んでいますよね。筆者も「今日は肌の調子が良くないかも?」とか「お疲れ気味かも」という時は、必ず美容系ドリンクを手に取ります。

でも、ふと迷うのです。野菜ジュースの方が栄養価は高いのか?アサイーがいいのか、鉄分がいいのか、麹系ドリンクがいいのか?量も違えば価格も大きく違う美容系ドリンク。キレイを意識するなら、何を基準に選べばよいのでしょうか?

今回は、そんな「コンビニドリンク」の中でも、美容を意識したドリンクの選び方をお伝えしたいと思います。

◇栄養素を気にするなら?

皆さん、美容系ドリンクを選ぶときって「原材料」見ていますか?それともジャケ買いしていますか?食品の原材料って含まれている量が大きい順にちゃんと裏に書かれているのです。

例えば「美容と健康にアサイーを摂ろう」なんて手に取ったドリンクも、原材料を見ると、バナナピューレ、りんごピューレ、ぶどう果汁の後にアサイーが記載されていたりして、アサイーのつもりで買ったはずがフルーツジュースに近かった!なんて場合もあるのです。難しい成分はわからなくても「アサイーの美容効果が欲しい」と思うときは、裏をしっかり見るようにしましょう。

◇野菜ジュースもいろいろ

「とりあえず野菜摂っておけば間違いない気がする」わかります。筆者も考えるのがめんどくさい時はそのパターンです。では、野菜ジュースを選ぶときのポイントをお伝えしますね。「なんか、外食し過ぎかも?美容効果ある野菜ジュースないかな?」のときは、にんじんやトマトの成分が多めの野菜ジュースを選びます。

もちろん、生の野菜に勝る栄養素はないと思うのですが、にんじんは加熱しても栄養素が壊れないことで有名なお野菜ですし、トマトのリコピンを豊富に摂ってアンチエイジングを目指すなら、トマトを何個も食べるよりジュースが一番飲みやすいですよね。「明らかに野菜不足だなぁ…」と感じているときは、葉物野菜メインの野菜ジュースを選びます。ビタミンCも鉄分も食物繊維も多く含まれているものがいいですね。

◇ビタミンCとコラーゲン

「肌にはビタミンCでしょ!」と、ついつい「ビタミン」と書かれたドリンクを買い占めてしまったことありませんか?でも、身体に対してビタミンCを過剰に採っても尿として排出されてしまうのです。美容のためにドリンクを色々飲むのなら「ビタミンCと食物繊維にしよう」という風に、何種類かバランスよく購入する方がおすすめです。

◇おわりに

最近筆者が好んで飲んでいるのが玄米ドリンクです。玄米だけなんてまずそう・・・と思っていたのですが、でんぷん部分が分解されてオリゴ糖に変化しているそうで、玄米だけなのにとっても甘いのです。植物性酵素ドリンクを飲んでみたい方にはおすすめですよ。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事