2016.08.18

いつまでも愛される秘訣って?彼氏にずっと「大事にされる」女子の特徴

交際期間が長くなっても、ずっとラブラブ状態なカップルって憧れちゃいますよね。

彼氏にいつまでも大切にされて愛される女性には、どういった特徴があるものなのでしょうか?

そこで今回は、彼氏にずっと「大事にされる」女子の特徴を紹介します。

1.自分ばかりが話さない

「いつも自分の話にしっかりと耳を傾けてくれる彼女だと、すごく安心できますね」(28歳/営業)

「会話が少なくなってくると、自然にその恋は終わりに向かってしまいますよね」(31歳/不動産)

長続きするカップルの一番大きな特徴は、コミュニケーションをしっかりと取るという点。
やはり日頃から会話がちゃんとできているふたりは、ラブラブな状態も続くものでしょう。
ただ、1つ気をつけるポイントとしては、自分ばかりが話さないこと。
女性の話ばかりをずっと聞かされたら、男性はうんざりしてしまうだけです。
ちゃんと男性の話にも耳を傾けてあげることが重要ですよ。

2.「ずっと同じ」ではいない

「違った一面を適度に見せてくれると、飽きることなくずっと夢中でいられるのかも」(29歳/飲食)

「いつも同じスタイルでずっといられると、飽きるのも早くなってしまいますよね」(28歳/IT)

男性にずっと大事にされるには、ちゃんといつまでも女性らしくあることが何よりも重要。
そのための大きなポイントになってくるのが、定期的に違った一面を見せるということです。
髪型やメイクを変えてみたり、時にはちょっと大胆なファッションに身を包んでみたり…。
そういった刺激を適度に与えることで、男性もいつまでも“女”としてあなたのことを意識してくれるようになりますよ。

3.定期的に「頼ってあげる」

「甘えられたり頼りにされたりすると、こっちも守ってあげようという気持ちになります」(28歳/建築)

「頼ってくれる彼女のことは、『俺がいなきゃダメだな』って思っちゃいますね」(26歳/WEBデザイナー)

男性は女性から頼りにされるのが何よりも嬉しいもの。
なので、上手に彼氏に頼ったり甘えたりできる女性は、いつまでも彼氏から大事にされやすいです。
「守ってあげたい」という気持ちが男性に芽生えると、あなたへの思いもより強くなっていくはず。
ただ、あまりにも甘えすぎてしまうと、逆に重荷になってしまうので、適度に頼りにするということを心がけましょう。

4.「疑い」があまりない

「とにかく疑ってばかりの女性とは、一緒にいても何も楽しくないですね」(31歳/公務員)

「疑ってばかりいられると、こっちもめちゃくちゃ腹が立っちゃいますね」(28歳/メーカー)

疑ってばかりいる女性とは、信頼関係も築けません。
自分のことを信頼していない女性を、大事にしようと思う男性などいるはずもない。
浮気の心配などをしてしまう気持ちもわかりますが、まずは疑うよりも信頼する気持ちでいないと、深い絆も生まれないでしょうね。

おわりに

彼氏にずっと大事にされるには、思いやりがとても大切です。自分のことばかりではなく、相手の気持ちも考えられるようになると、「ずっと一緒にいたい」と彼氏からも思ってもらえるでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事