2016.08.19

男が本気で引いちゃう…「お酒の席」でやってはいけない女子のNG行動

合コンや飲み会など、「お酒の席」は貴重な男女の出会いの場でもありますよね。

なので、素敵な男性がいた場合には、嫌われてしまうような言動を取らないように注意が必要でしょう。

そこで今回は、「お酒の席」でやってはいけない女子のNG行動を紹介します。

1.上から目線で「批判」をする

「酔って急に偉そうに批判とかされると、怒りしかこみ上げてきませんね」(26歳/営業)

「たまに酔っ払って説教をしてくる女性がいますけど、完全に無視しちゃいますね」(31歳/不動産)

男性は常に、女性に対してカッコつけていたいもの。
なので、自分のことを上から目線で批判してくるような女性が大の苦手です。
しかも、酔っ払って偉そうに批判をしてくるような女性は、男性には「酒ぐせが悪い女」としか見えません。
そんな女性を彼女にしたいと思う男性は、まずどこにもいないでしょうね。

2.「下ネタ」にノリノリになる

「下ネタを連発してくる女性は、楽しいけど彼女にはしたくないですね」(29歳/IT)

「男と一緒に下ネタにノリノリになる子は、ちょっと嫌かもしれないなぁ…」(30歳/飲食)

男性は、「下ネタ」を毛嫌いする女性は嫌いですが、ノリノリで話してくる女性にもちょっと幻滅してしまいます。
恥じらいながらも、適度に笑ってくれたりするくらいの女性が理想なのです。
下ネタを連発したり、男性と一緒になって過激な発言をする女性は、どう考えたって彼女にはしたくない。
すぐエッチできそうな印象も与えるので、「遊び相手くらいでいいや」と思われてしまうだけかも…。

3.目がすわり「暴力的」になる

「お酒が入ると暴力的になる女の子は、二度と一緒に飲みたくないですね」(28歳/建築)

「酔っ払って急に目がすわり出す女性って、怖すぎて近寄りたくもないです」(26歳/出版)

たまにいますよね、こういう女性。
酔うと「怖い女」に豹変しちゃうタイプ…。
目がすわって目つきが悪くなり、お酒を無理に強要したり、叩いたりして暴力的になるような女性は、男性からしたら面倒くさいし関わりたくもないでしょう。
酔うと暴力的になってしまう女性は、飲む量をちゃんと自分で調節しないと、恋愛対象としては絶対に見てもらえませんよ。

4.だらしなくなりすぎる

「泥酔して下着丸出しになっている女性とか、彼女にはできないですよね」(31歳/公務員)

「いくら酔っているとはいえ、女の子らしさが全くなくなってしまうのは嫌ですね」(28歳/商社)

酔っ払ってしまうと、ついつい緊張感もなくなるもの。
だらしない姿を見せてしまうこともあるかもしれません。
ただ、それにも限度はあります。
あまりにもだらしなさすぎたら、男性は“女”として見られなくなっちゃう。
股を広げて下着が丸見えになっていたり、ボリボリとお尻をかきむしったり、ゲップをしてしまったり…。
そんな女性は、一瞬にして恋愛対象外にされちゃいますよ。

おわりに

「お酒の席」では、楽しく酔いながらも、ちゃんと女性らしさを保っていないと、男性からは好意を持ってもらえないでしょう。“女”として見てもらえなくなるような行動だけは取らないようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事