2016.08.19

避けるも待つもあなた次第!男子がナンパしやすいと感じる女子の特徴

残り少ない夏に、ビーチやプールサイドでなんとしてもナンパされたいと思っている女子も、ナンパされるなんて絶対にイヤだと思っている女子も、ぜひ以下を参考にしてみてはいかがでしょうか。
今回は、男子がナンパしやすいと思っている女子の特徴に迫ります。
さっそく見ていきましょう!

1.キョロキョロしている

「ずっとキョロキョロしている女子って、声をかけたらわりとナンパに成功します。ナンパ男を探しているのだろうと思います」(24歳/IT)

友だちだけと楽しみに海に来た……という女子って、キョロキョロなんかしないですよね。したとしても一瞬ですよね。
誰かを探しているからこの女子はキョロキョロしているんだ……それはナンパ待ちってことだろう……ナンパ男の中にはこんなことを考えているやつもいるそうです。

2.女友だちと2人

「女子ひとりというのは、声をかけづらいんです。それにひとりで海に来ている女子ってほぼいないし。3人以上の女子で集まっているというのも、こっちが2人だった場合はちょっとナンパしづらい。女子2人でいて、片方が美人で片方がふつうというのが、ナンパしやすいです」(24歳/飲食)

ナンパされたくない女子は、3人以上で海やプールに行くといいでしょう。
ナンパされたいけど、3人で海に来てしまった……という女子は、次の手を使ってみては?

3.笑い声がデカい

「笑い声がデカい女子って、ほぼ100%ナンパに成功します。要するにこっちを向いてよ! とか、わたしたちと一緒に遊ぶと楽しいよ! と言っているようなものだからです」(25歳/通信)

これはもう鉄板ネタというか……ナンパ男とうまく知り合いになっておいしい思いをしている女子の中には、この手を使っている人も多いように思います。

4.へそピアス・アンクレット

「へそピアスやアンクレットをつけている女子に声をかけるとわりとナンパに成功します。彼女たちはナンパされるのに慣れているみたいなんです。だから警戒心が低いし、ナンパしても怒らないんです。だから最低でも、楽しく一緒にお酒を飲んでおしまいという、まあまあな成果を得ることができます」(24歳/建築)

へそピアスやアンクレットって、ものすごくメジャーなアクセサリーではないでしょう。ある種の女子が好んで身につけているものでしょう。
そういう種類の女子はナンパしやすい、ということでしょうか。もっともナンパの「程度」によるわけですが、少なくとも「ノリ良く一緒に楽しめそう」と、ナンパ男たちは踏んでいるのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
ナンパされる女子のことを白い目で見る女子もいるかと思います。
でも、取材をしていていると、人と接する仕事に就いている女子は、ナンパ男とそれなりにうまく接しているように感じます。営業職の女子や接客業の女子などです。きっと性別を問わず「人慣れ」しているのでしょう。人が好きなのでしょう。

一方、男のほうも、ヤバいナンパ男もいれば、大企業に超マジメに勤務しているナンパ男もいます。マジメに電機工事をしている男子だっています。
男女仲良く、ビーチやプールサイドで、夏のひと花を咲かせてみてはいかがでしょうか。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事