2016.08.19

下半身細見えのコツは「ベスト丈」を選ぶこと!夏コーデ、ふくらはぎ隠し術

夏は露出が増えるシーズン。露出したいけど足の太さが目立ってちょっと…という方は少なくないはずです。

ふくらはぎが目立つと、全身がどっしりとした太い印象になってしまいます。今回はふくらはぎをスッキリみせる、夏ボトムを使ったコーデのポイントをご紹介します!

足首がみえるクロップドパンツ

ふくらはぎが気になる人に、まずおすすめしたいのが夏ボトムのクロップドパンツです。気になるふくらはぎを隠して足首だけ出すことで、足が全体的にすらっとした印象にみえます。

注意するポイントは「丈」です。中途半端にふくらはぎの真ん中になるような丈を選んでしまうと、むしろふくらはぎの太さを強調させてしまいます。購入するときは試着をして、自分のベスト丈のものを見つけましょう。

ゆったりシルエットのガウチョパンツ

ガウチョパンツはそのリラックスした雰囲気が夏にふさわしいボトムです。ワイド感と絶妙な感じでふくらはぎをカバーしてくれる丈が、ふくらはぎをスッキリとみせてくれます。

こちらも丈には要注意で、ふくらはぎがぎりぎりみえるかみえないかくらいの丈を選ぶとよいでしょう。夏らしくひらひらゆれるうすい素材のものを選ぶと、見る人の視線が裾にいき、ふくらはぎが目立ちにくいですよ!

フレアタイプのショート丈ボトム




夏は涼しく過ごしたいので、ショート丈のボトムがはきたくなるシーズンですよね。でも、できればふくらはぎは強調したくない!そんな人にオススメのショートボトムは、裾が広がったフレアタイプのもの。

パンツでもスカートでも裾が広がっているほうが、太ももが細くみえますし、視線がフレアの部分に集まるため、ふくらはぎも強調されません。試着をして、裾の広がりや全体のバランスを見てから購入してくださいね。

しっかり長さがあるワイドパンツ

アウターのない夏のコーディネートは、ボリュームのあるボトムにも気軽に挑戦しやすいですよね。ワイドパンツやバギーパンツは裾までしっかり長さがあるので、気になるふくらはぎの全体を隠してくれます。

ワイドパンツをはくときのポイントは、トップスをコンパクトにまとめることです。そうすることで、コーデ!全体のバランスがとれますよまたトップスをインすることで、ウエストから裾までをすらっと足長にみせてくれるので、足長効果も期待できます。

ポイントは「丈」!

暑い夏は涼しいボトムをはきたくなりますよね!ふくらはぎをスッキリみせるには丈感がとても重要です。しっかり試着をして、ベストな着やせ夏ボトムをゲットしてくださいね。(ほっそんママ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事