2016.08.22

うんうん、君分かってるねぇ!「ドライブデート」でのデキ女行動

この夏に、彼氏さんもしくは気になる男性とドライブに行く、なんて人は多いのではないでしょうか。

夏のお休み期間などを使って少し遠出するも良し。日帰りでプチ旅行をするも良しです。ただ、ドライブデートは渋滞などもあり予定通りにならないこともしばしば。そんなときに、助手席に座っている人の存在はとても偉大なのです。

そこで今回は、男性が嬉しくなってしまうような、「ドライブデート」でのデキ女になれる行動を紹介いたします。皆さんも、参考にしてみて下さいね!

1.色々な種類のお菓子を持ってくる

「やっぱりお菓子とかたくさん用意してくれている子は、気が利くなぁって思うよ。『どれ食べたいー?』って言われて選ぶのも楽しいし、食べさせてくれたらなお良いです!」(23歳/音楽)

お菓子はドライブデートの醍醐味。途中でコンビニに寄ってふたりで選ぶのも良いですが、元々用意していた方がデキ女度はアップするでしょう。

彼の趣味を分かっていれば彼の好きそうなものを、良く分からなかったら甘いものやしょっぱいものなど、バリエーションを持たせて色々なお菓子を用意しておきましょうね!

2.ノリノリの歌を流して一緒に歌う

「ドライブって、やっぱり音楽が一番大事だよね。ノリノリの歌を一緒にずっと歌っていたいわ。そうしたら眠気も来ないし楽しいし、良いことばっかりだよね。」(25歳/銀行)

助手席に座ったからには、DJとして働かなければなりません。どれだけノリノリ、かつ有名な曲を流すことが出来るのか、それによってアナタのデキ女度も変わります。

前日までにドライブソングのプレイリストを作っておきましょう。行きはノリノリ、帰りはしっとりなど、雰囲気を分けてプレイリストを作るのがオススメですよ!

3.小銭をたくさん持ってくる

「この前彼女とドライブデートをしたら、彼女が小銭をじゃらじゃら持ってきていたんだよね。高速の料金所ですぐに小銭を出してくれて、こんな気が遣える子がいるのかと感動しました(笑)」(25歳/メーカー)

料金所でお金を出すとき、何かとあわあわしてしまってスムーズにいかないときってありますよね。

そんなときにデキ女は、料金所に着いた瞬間に小銭を彼に渡してあげるのです。小銭をたくさん用意して、料金所に書いてある料金を瞬時に見ておじさんが料金を言うのよりも早くお金を渡してみましょう。きっと彼はアナタのデキ女具合に惚れ惚れしてしまうはずですよ。

4.コーヒーを買っておく

「この前女の子とドライブデートして、帰り道に眠くなってきちゃったんだよね。そしたらその子が『眠くなるだろうと思って、さっきコーヒー買っといたよ!』って渡してくれて、すごい嬉しかったです。」(26歳/金融)

1日中運転をしていたら、運転手さんはやはり眠くなってしまうもの。話しかけたり音楽をかけたりするのももちろん大事ですが、眠気を覚ましてもらうにはコーヒーが必需品。

帰る前にどこかのタイミングでひっそりコーヒーを買っておきましょう。それを車内で渡すことで、彼はとびきり喜んでくれるはずですよ!

おわりに

いかがでしたか?

自分も免許を持っていれば疲れている彼と運転を代わってあげることも出来ますが、持っていなかったらどれだけ彼を労わることが出来るかが肝心になってきます。

彼を上手に労わって「こいつ、良い女だなぁ…」と思わせちゃいましょうね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事