2016.08.22

月9『スキコト』付き合うなら誰?20代女性から1番人気のキャラは…

今夏のドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)、みなさんもうチェック済みですか?桐谷美玲さん演じる櫻井美咲の恋の行方にハラハラしている女性もきっと多いはず。そんな『スキコト』ですが、やはり見どころのひとつは「イケメン三兄弟」。

あんなカッコいい3人とひとつ屋根の下で暮らせたら…なんて考えるだけでドキドキしてしまいますよね!そこで今回は「『好きな人がいること』のメンバーの中で付き合うなら誰が良い?」というテーマのもと、20代女性に話を聞いてみました。

1.やっぱりやさしい男性が好き!柴崎家長男・千秋

「私は千秋さんが良いかなぁ~。長男でしっかりしてるし、すごくやさしい!花火大会のときに美咲をおいて楓(菜々緒)のところに行っちゃったときは私も泣きそうになったけど…。」(23歳/アパレル)

柴崎家の長男である千秋(三浦翔平)。海辺のレストラン『Sea Sons』だけでなく、都内にも複数レストランを経営しているんだとか。千秋の話し方からしても、すごくやさしい王子様という感じがしますよね。女性だったら一度は「千秋さんみたいなやさしくてカッコいい先輩と付き合いたい!」と思うのではないでしょうか。

2.ドSさにキュンキュン!柴崎家次男・夏向(かなた)

「私は絶対夏向だな~!普段はドSなのになんだかんだやさしいってところがずるいくらいにカッコいい!」(21歳/大学生)

やはり人気No.1は“ドSなオレ様”夏向(山崎賢人)でした。美咲に無理やりキスをしたり、ベッドから突き落としたりと一見乱暴に見える夏向。しかし花火大会で泣いている美咲に向かってかけた「俺がそばにいてやる」という一言には、誰もがキュン…としてしまったはず。

このツンデレさに思わずやられてしまったという女性も多いのではないでしょうか?草食男子が増えたといわれる昨今、あんなにはっきりと言葉や態度でしめされたらキュンキュンしてしまうのは当然でしょう。

3.1番リアリティがある!?柴崎家三男・冬真

「私は冬真が一番リアリティがあって好きかな。私のサークルの周りにはこういうちょっとプレイボーイっぽい男子が多いんだよね。」(20歳/大学生)

冬真(野村周平)は調理師になるために専門学校へ通っている21歳。ちょうどハウコレ読者のみなさんと同じくらいの年齢でしょうか?

プレイボーイで学校もさぼりがちな冬真ですが、「私の周りにもこういう男子いる~!」なんて思いながら毎回『スキコト』を観ている人もきっといるはず。一見分かりやすそうな性格の冬真ですが、実はいろいろと悩んでいることもある…というのが女性の心をくすぐるのかもしれませんね。

4.意外だけど理由があった!?日村さん

「恋愛でいろいろ経験すると、最終的には日村さんみたいな人が良いなってなるんだよね。安定感があるじゃん。」(25歳/ビューティーアドバイザー)

酸いも甘いも経験した女性が最終的に行きつくのが日村さん(浜野譲太)のようなタイプなんだとか。ちなみに日村さんはサーフショップ『LEG END』の経営者で、実果子(佐野ひなこ)とバカップルという設定です。

ちょっと空気の読めないところはあるけれど、恋人のことを一途に愛し続けるのは日村さんのようなムードメーカーなタイプの男性なのかも。

おわりに

やはり女性によって好みは大きく別れるようですね。
美咲と夏向のこれからも気になるところ!
今年の夏は『スキコト』で思う存分胸キュンしちゃいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事