2011.07.15

ダイエットサプリは危険!?正しくサプリを選ぶ方法

サプリメントといいながらも、「効果」のあるダイエットサプリは慎重に選ばないと、お金を損する所か、体調を損なう恐れが!
これを読んで、いつものサプリを見直してみてくださいね。

代行輸入には頼らない

海外のサプリメントには、日本で認可の下りていない成分が含まれている場合があります。日本で認可されていないものが全て悪いとは言えませんが、服用し体調を崩した際、原因が分からないケースも想定されるので、お勧め出来ません。

 

 

 特に向精神薬は健康を害する上に、購入することも麻薬及び向精神薬取締法で禁じられています。場合によっては、10年以下の懲役に処せられます。

副作用の記載の無い商品は効果ゼロ

ダイエットサプリは、体のどこかに訴えかけ、食欲を無くしたり、脂肪を燃焼させたりします。これは大きな作用なので、当然副作用があるはずです。「薬」ですから。

なのに、副作用の記載の無い商品は、あまりにずさんです。粗悪な商品であるか、効果の無い物である可能性が非常に高いです。

ダイエットサプリ、主な副作用

不眠、高血圧、倦怠感、めまい、不整脈、動悸、肝障害、脂溶性ビタミンの欠乏、落ち着きがなくなるなど、気になる症状が出てきたら、すぐに服用を止め、医師の指示を仰いでください。

効果の高いダイエットサプリほど、副作用は大きく現れます

ダイエットサプリは大きく分けて3種類

【1】消化吸収させないタイプ
【2】基礎代謝をアップさせるタイプ
【3】食欲を低下させるタイプ

 

【1】のサプリを服用するなら、他のサプリの併用はお勧め出来ません。サプリメントの効果まで阻害するからです。

【2】のサプリメントは、脂肪の燃焼を助けてくれるものですが、併せて運動もしないと効果が出ないものがほとんどです。また、副作用が強く出るケースが多いです。

【3】のサプリメントの大きな副作用は、食欲減退による、抑うつ状態、倦怠感です。何事にも、積極的に取り組めなくなる恐れがあります。ご注意を。

1種類に絞って服用する

3種類のタイプのダイエットサプリがありますが、3種類同時に摂取しても、効果が相殺され、ダイエット効果に期待が出来ません。ですから、目的に応じ、1種類に絞って服用することをおすすめします。

ダイエットの基本は規則正しい生活

サプリメントはあくまでも補助です。ダイエットの基本は、栄養バランスの取れた食事と適度な運動、しっかりとした睡眠です。サプリメントに頼り過ぎないように。

 

関連記事