2016.08.22

授業中ダイエット法!いすに座ったままこっそりできちゃう、裏ワザ・4つ

「ダイエットしたいけどなかなか時間がとれない」とあきらめている人はいませんか? わざわざ時間をさいてダイエットしなくても、普段の生活の中でもこっそりダイエットできちゃう方法があるんです!

今回は授業中でもできる、秘密のやせ技を4つご紹介します

■座り方で…

いすに座るときには浅めに座り、骨盤を前に起こすイメージで腰を立たせます。次に背筋をピンと伸ばしましょう。腹筋、背筋に力を入れて上半身をキープするように座ることで筋肉が正しく使われ、続けていくうちに体が引きしまってくるはずです!

血液やリンパの流れもよくなることで体の調子もととのいますよ。スタイルよく見える人は、例外なく姿勢がいいと思いませんか? 姿勢をよくすることを意識すると、自然とお腹と背中にも力が入り、きれいなラインができてくるでしょう。

■ひざの間に…

だれでもすらっとした細い足には憧れるでしょう。太ももを引きしめるのがポイントです。両ひざの間にペンケースや本など少し厚みのあるものをはさんで力を入れてみてください。使っている筋肉を意識することが重要です!

小さなものをはさむくらいなら周りにも気づかれないでこっそり実践できますよね。地味なトレーニングですが、続けていくうちに太ももの内側の筋肉がきたえられ、しまってくるでしょう。O脚の改善にもなりますよ。

■足の動きで…

いすに浅めに座り、姿勢を正します。つま先は床につけたまま、かかとを上下に動かすだけのとってもシンプルなトレーニングですが、ふくらはぎがきゅっと引きしまってくるでしょう。

5秒キープを20回ほど繰り返せばいいので短時間でできるのもうれしいですよね。座った状態で足をブラブラ動かすのもおすすめ。水分がたまった状態だと足もむくんでくるので上手にこの方法で解消できますね。

■腹式呼吸で…

「お腹周りのお肉はなかなか落とせない」と悩んでいる人はいませんか?お腹はやっぱり脂肪がつきやすいですよね。こっそりお腹の脂肪を落とすには呼吸に意識してみることがポイントになります。

ゆっくりと深呼吸をするように息を吸ってお腹をふくらませ、吐くときにお腹をぐっと引っ込めるまで吐ききりましょう。これを繰り返すだけなのでとっても簡単! 道具も一切必要なく、授業中に話を聞きながらでもできるので時間を効率よく使えますね。

意識さえすれば、いつでもダイエットは可能!

秘密のやせ技を4つご紹介しましたが、いかがでしたか?授業中にダイエットを取り入れると、学ぶ意欲もわいてきそうですね!意識をしてダイエットを有効に取り入れましょう!(エビウサギ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事