2016.08.23

どこまでがOK?彼女に求めるおバカキャラの境界線

男の人って競争心が強いので、自分より高学歴な女子は苦手……という人も多いですね。そのため高学歴女子って何となくモテにくいイメージがありますが、逆におバカな女子のパターンってどうなのでしょうか。

芸能界ではここ数年おバカキャラが流行っていますが、実際はとても賢いのに戦略上おバカキャラで売っている女性タレントも多いですね。果たして、男性から見たおバカキャラってどうなのでしょう。20代~30代の男性に意見を聞いてみました。

・何でもタメ口はNG

「ローラの真似してるのか、タメ口でたどたどしく話してる子っていますよね。あれはローラ並のルックスがないと全然かわいくないです」(29歳/広告業界)

「天然の子は可愛いけど、初対面からいきなりタメ口でグイグイくる図々しいおバカキャラは苦手ですね」(31歳/製薬業界)

タメ口&天然キャラでローラっぽさを狙っている女子を男性は冷ややかな目で見ているようです。また、天然とおバカキャラは似て非なるもの。どこか抜けているのが天然、常識がなかったり知っているべきことを知らなさ過ぎるのがおバカキャラなのだとか。天然とおバカキャラの差を読み違えないようにしないと危険ですね。

・最低限の知識や家事ができない系のおバカキャラはNG

「お米って洗剤で洗うんでしょ、とか素でいう女子は無理です」(28歳/車業界)

「小学生でも分かるような算数ができなかった子はさすがにドン引きしました。遊びで付き合うならいいけど将来を考えると不安ですね」(29歳/観光業界)

おバカキャラの中でも、男ウケが悪いのは家事に関するおバカさ。家事が苦手でおっちょこちょいな方が可愛いと思ったら大間違いです。家事が苦手な女子は、長い付き合いをするにはちょっと面倒そうに見えて本命扱いされません。また、小学生レベルの常識が欠けているのはさすがに厳しい……と感じてしまうようです。

・小難しいことを言わないおバカキャラはOK

「難しい横文字や漢字を早口で言ってくる女の人より、『あれ何ていうんだっけ……』と言葉を覚えられずにボケている、のんびりしているくらいの子の方が疲れません」(25歳/公務員)

「『難しいことは分かんないですけど、すごいですねー!』といつも褒めてくれる後輩ってつい奢ってあげたくなっちゃいます」(26歳/飲食業界)

男性は「バカな子が好き」というよりは「偉そうな上から目線女子が苦手」。「偉そうな女子が苦手」の反対語くらいの感覚で「おバカな女子がタイプ」と言っているといえるでしょう。ですから、常識に欠けるほどのおバカ女子がピンポイントで好きなのではなく、“難しいことはちょっとわからない”くらいの女子が一番かわいく見えるようです。

・明るくていつも元気なのはOK!

「細かいことを気にしない明るいおバカキャラには癒やされますね」(23歳/不動産関係)

「おバカキャラって人の悪口とか自慢とかしないでほんわかしているところが好きですね」(30歳/教育業界)

確かに、おバカキャラの芸能人を想像してみても悪口や陰口を言わなそうなイメージがありませんか?おバカキャラの女子には、深刻な悩みを相談しても笑い飛ばしてくれそうなイメージがあるもの。だからこそ、落ちこんだときには癒やされて良い……と感じる男性もいるようです。

おわりに

結局のところ、学歴よりも「頭の良さ」が大事。相手に合わせた会話ができるコミュニケーション能力があるかどうかを重視する男性が多いです。モテるためにはおバカかどうかよりも「男性の前で可愛げのある態度ができるかどうか」が大事、ということに尽きるようですね。
おバカキャラのほうがモテそう、と思ってやり過ぎるのはNG。知っていても知らないフリができるくらいが一番モテるといえそうですよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事