2016.08.24

夏といえば海!ロマンチックデートが楽しめる「御宿中央海水浴場」

夏は楽しいこと盛りだくさん。夏といえばやっぱり海、そして恋!この季節は、恋愛にアクティブになる女の子も多いですよね。

「彼氏との最高の思い出をつくりたい!」「気になるあの人ともっと距離を近づけたい」ということで、そんな熱い夏をもっとHOTにしてくれる御宿中央海水浴場の魅力スポットをご紹介しちゃいます。

☆月の沙漠で姫様気分?

御宿海岸は童謡「月の沙漠」のモデルになっており、そこに出てくる、ラクダに乗った「王子様」と「お姫様」をモチーフにした銅像があります。物語ではラクダに乗っていることもあり、しばしば「砂漠」と間違われますが「沙」には砂浜の意味があり、この御宿海岸はとてもきめ細かく指の間からサラサラ擦り落ちる真っ白い砂浜が続く、とってもうつくしい海岸です。

作者が海に向かい浜辺に座っていると、突然あたりの砂浜が砂丘になり、月に向かって王子様とお姫様が現れたのが物語の由来といわれています。そんなロマンティックな場所なら胸が高鳴ること間違いないですね!

☆海だけじゃないんです!潮風感じる水の楽園

御宿中央海水浴場の近くには、潮風を感じることができるレジャー施設、御宿ウォーターパーク(プール)があります。なかでも目玉は3種類のスライダー! 大きな浮輪に座って滑る「川下りスライダー」や9.5メートルもの高さから急激に落ちるスピード感たっぷりな「直線スライダー」。さらに全長なんと74メートルのコーナリングを滑り下る「曲線スライダー」など、スピード感とスリルが楽しめます。

他にも全周127メートルの流れるプールや、中央にあるヤシの木付近の休憩場など、まるで南の島にいるような楽園気分になれちゃいます。気になるあの人と盛り上がるに違いないかも?プールがあれば、「海に来たけど、今日は波が高い…」なんて日も、ばっちり水着で楽しめますね。

☆夏の華やかイベント代表、花火!

夏の風物詩といえば何と言っても花火!ここ御宿海岸では、毎年約1万人が訪れるという「おんじゅく花火大会」が開催されます。約15,000発の色とりどりな花火に、音と光のハーモニーが楽しめます。

花火が連続で打ち上げられる「スターマイン」や水上に花を咲かせる水中花火。さらにキャラクターをかたどった「キャラクター花火」などが繰り広げられ、迫力ある花火で御宿の浜辺を鮮やかに彩ります。思いを寄せる人と、空を見上げるひと時はこの夏にぴったり!

☆耳よりなアクセス情報!

電車ならJR御宿駅から徒歩7分と、近いところがうれしいですね!車なら館山自動車道市原鶴舞ICから国道297号経由で約40分です。都内からの場合は、主要道路が整っているのでとてもスムーズにアクセス出来ます。

東京湾アクアラインを利用したり、千葉県東金道路のルートを行けば、南房総のとても美しい大自然が広がる絶好のドライブルートです。

☆まとめ

交通アクセスがよく、民宿や旅館も海の近くに多くあるのがいいですよね。昼間は太陽を浴びながら思いっきり遊んで、夜になったら浜辺で散歩や花火を楽しむ、ロマンチックで素敵なお泊りデートにぴったりです。付近には地元ならではの海鮮料理を食べられるお店も多く、お泊りでも日帰りでも大変おすすめのスポットです。(TKS/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事