2016.08.24

逃したくない夏の風物詩!明治神宮外苑・森のビアガーデン

都心にいながら、まるで自然の中にいるような雰囲気が楽しめるのが明治神宮外苑の「森のビアガーデン」です。オープンスペースで広々とした開放感がありますので、風がさわやかな季節に&暑くてビールが恋しい季節に、デートや仲良しグループでワイワイ訪れてみませんか?

☆集合しやすい立地が魅力!

森のビアガーデンは、JR中央本線「信濃町駅」から徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」から徒歩5分、東京メトロ銀座線「青山1丁目駅」から徒歩10分のところにあります。3路線が利用できますので、授業の後や仕事帰りにグループで集合するにも便利な立地ですね。

収容人数1,000人のスケールを誇り、例年5月中旬~9月下旬まで営業しています。キャリーバッグまたはペット用カートを使うとペットも入店できますので、お散歩がてら訪れるのも楽しいかもしれませんね。

☆食べ放題のバーベキュー

森のビアガーデンのおすすめは、なんといってもバーベキューです。

「BBQ飲み・食べ放題」は、男性4,200円、女性3,900円で、中学生~19歳までは3,600円となっており、時間制限は2時間です。飲み・食べ放題では席についたまま注文できますので会話も途切れず、仲良し度もアップするのではないでしょうか?

セルフの生ビールサーバーがあるのも嬉しいところ。BBQ飲み・食べ放題についてはWEBまたは電話で予約ができ原則キャンセル料もかかりませんので、予定が決まったところで予約しておくとよいでしょう。

☆アラカルトメニューも充実

森のビアガーデンでは気軽に楽しめるアラカルトメニューも充実しています。BBQ盛り合わせプレートや生ラム3種盛り合わせなどボリューム感のあるメニューから枝豆、フライドチキン、シーザーサラダなど単品メニューまで幅広く選べますので、その場のメンバーの気分に応じて各種ドリンクと自由に組み合わせられますよ。

アラカルトメニューを楽しむ場合には事前の予約ができないため、座席が込み合う前に早めに来店しておくと安心です。

☆花火大会も席で見られる!

森のビアガーデンにとって、年に一度の特別の日が8月に開催される神宮外苑花火大会です。座ったまま花火が楽しめる席もあるので、とっておきのデートにおすすめですよ!

おしゃれに浴衣をきめて、ビールを片手に2人で夏の夜空を楽しんでみてはいかがでしょう。料金は席から花火が見える席が10,000円、花火が見えにくい席が8,000円、中学生〜19歳までは5,000円となっていて、17:00〜21:30までの飲み放題食べ放題がついています。
今年は人混みでうまく花火が見れなかったカップルは、ぜひ来年は席でまったり鑑賞しましょう。毎年とても人気のあるイベントなので、できるだけ早めに予約しておきましょうね。

☆夏の風物詩として定着!

1984年にスタートした森のビアガーデンは、夏の風物詩としてすっかり定着しています。仲間とバーベキューで盛り上がったり、浴衣でデートをしたり、ペットと一緒に訪れるなど、いろいろな楽しみ方ができそうですね。(はまこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事