2010.01.18

勘違いを避けるためにも!本命以外のホワイトデーを乗り越えるためのアドバイス

バレンタインデーは、チョコレートって決まっていますが、ホワイトデーは、どうすればいいか分からず、困っている男の人は多いはず。女友達に無難なく対応し、嫌われないホワイトデーのアドバイス紹介します。


どんなもの?

まず困るのは、どんなものをプレゼントがいいか、困りますよね。
変なものを送って男子になることで困る人も多いはず。

義理チョコをもらった場合、一般的には、お菓子を渡すのが良いようです。よく言われているのは、あめですが、ホワイトデーにちなんでチョコレートを渡すのも良いでしょう。他にも、ハーブティーなどの紅茶系を送ると、おしゃれない人ということでポイントです。

※気をつけてほしいのは、悪くなる(腐る)食べ物はダメということ

いくらくらい?

ホワイトデーは、3倍返しという話を聞いたことがありませんか?義理チョコよりも低い値段のプレゼントを贈ったりすると、ケチな男というレッテルを貼られるので、気をつけてください。
3倍と行かないまでも、ある程度の額のあるものを送ったほうがよさそうです。

いつ渡す?

もちろん3月14日のホワイトデーに渡すのが良いです。
朝方のふつうの時にプレゼントを渡すと、嬉しくなって印象に残ります。さり気無く渡すとよいでしょう。
お昼やお昼過ぎだと、昼食後のまったりした中、記憶もあいまいになりがちです。

休みの場合は、14日の前に渡すようにするのが良いです。
14日の後だと逆に失礼になり、常識のない人と見られてしまうことも。

どう渡す?

お金を節約したい人や、ただ義理を返したい人は、男友達と協力して、共同のプレゼントを購入すると良いでしょう。ひとつづつ渡す場合は、プレゼントの中には紙にさりげなく、日頃のお礼を書いたメッセージを渡すと好印象です。
関連キーワード

関連記事