2016.08.28

「決まりごと」は逆効果?遠距離恋愛中の浮気を阻止するコツ

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

遠距離恋愛をしていると、相手の浮気が気になりませんか?
普段の行動が見えない分、いろいろと想像してしまったり、考えれば考えるほど不安になったりと……。

そんなあなたに、今回は「遠距離恋愛でも、浮気させないコツ」を4つお伝えしていきます。

1.とにかく信じること

とにかく相手を信じることが大前提です。

元々、男性は誰でも浮気願望が潜んでいるものですが、大体は罪悪感が足カセとなり、浮気のキッカケがあっても、なかなか行動がとれないものです。

しかし、あなたが彼を疑い続けていると、「こんなに疑われて、苦しめられているのだから、ちょっとくらいしてもいいだろう…」と、その足カセである罪悪感が薄れてきます。
つまり、疑うことで、浮気をさせてしまうのですね。

たとえ不安はあっても、相手を信じることです。
どうしても不安であれば、「離れていて寂しいけど、あなたのことは信じているからね」と一言クギをさしておけばいいでしょう。

もし、彼が浮気に走りそうになった時、その言葉を思い出し浮気を思いとどまる可能性がグッと上がります。

2.連絡はこまめに、しかし義務にしない

中々会えないので、連絡はこまめにしたほうがいいでしょう。
ただ、「毎日連絡すること」などとお互いの義務にしないことです。

忙しくて連絡できなかったり、うっかり忘れてしまったりするのが人間です。
義務化していると、そんなうっかりの場合でも、何かあったのではないか、気持ちが薄れてきているのではないか、と疑心暗鬼になってしまいます。

結果、あなたは情緒不安定になってしまい、彼を疑う気持ちが芽生えてしまうのです。
なので、連絡はこまめにしても、義務化しないことが大事です。

3.突然会いに行く

ふたりの関係が良いうちに、「突然会いに行くこと」ということをしておくといいでしょう。
あなたが、いつくるか分からないといった、緊張感を相手に与えることで、浮気の防止ができます。

ただ、あなたが既に浮気を疑って相手を責めていたり、情緒不安定なイメージを与えていた場合は止めてください。
「浮気を疑っているから監視しにきたんだろ?」といった印象を持たれてしまい、逆効果になることがあるので、気を付けましょう。

4.恋愛以外の楽しみを持つ

あなたも、恋愛以外の楽しみを持つといいでしょう。
友達との関係、仕事、趣味など……。
恋愛のことしか頭にないと、遠距離の彼のことばかり考えすぎてしまいます。

人は考えすぎるとだいたいネガティブな発想になりますから…だったら少しでも他のことを考える時間もつくって、前向きな自分を維持した方がいいのです。

それに男性は、恋愛至上主義の女性よりも、人生そのものを楽しんでいる女性に惹かれる傾向があります。
遠距離であっても、近距離であっても、恋愛以外の楽しみを持つ方が、うまくいくのです。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか?

このように、遠距離恋愛をうまく乗り切るには、工夫が必要です。
色々と不安になった時は、再度この4つのコツを思い出し、参考にして、遠距離恋愛を乗り切ってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事