2016.08.28

ベタだけどテッパン!彼に恋心を気づかせる会話テク

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

自分なりに、好き好きアピールをしていても、なかなか気づいてもらえなくてやきもき。
あなたはそんな経験はありませんか?

もしかしたら、あなたのアプローチは中途半端になってしまっていて、相手からしても分かりづらいのかもしれません。

今回は、男性にあなたの恋心を気づかせるポイントを4つお伝えしていきます。

1.彼だけ特別な呼び方や、話し方をする

まずは、他の人と呼び方を変えてみるといいでしょう。
周りは苗字に「さん」づけで呼んでいるのに、好きな人に限っては下の名前で読んでみるなどです。
きっとほかのみんなとは違う呼び方をされ続けると、自分への特別な好意を意識し始めるはずです。

また、他にも、ふたりの間だけで通じるような、あだ名を決めたりすると、特別な関係を意識させやすくなり、関係も発展しやすくなるでしょう。

2.恋愛話から好きな人がいるか聞く

相手の恋愛話を積極的に聞いてみたり、お互いの恋愛観や、好きなタイプなど積極的に話したりしていきましょう。

そして話の最後に、自分がフリーであること、彼に好きな人がいるかを聞いてみるといいです。
女性がフリーであることを強調したり、男性側の状況を聞いてくるときは、鈍感な男性でも、それなりに好意を察するはずです。

コツとしては、あっけらかんとサバサバ話すよりも、ちょっと低めのトーンでゆっくり話す方が、より好意は伝わるでしょう。

また、プラスで一言「私も恋をそろそろしたいな~」なんて付け加えると、効果的です。

3.ボディタッチを増やす

積極的に相手にボディタッチしていくようにしましょう。

コツは多人数でいるときよりも、ふたりきりでいるときがポイントです。

みんなといるときにボディタッチすると、異性として見られなくなったり、自分に対する好意は、友達としての好意であると勘違いされることがあるからです。

また、バシバシ触るよりも、さりげなくタッチする方が女性らしくていいでしょう。

4.告白すれすれの発言をしてみる

彼に対して表面的なことを褒めたりするよりも、「○○君といると、心が安らぐ」、といった一緒にいるときの感情や気持ちを伝えたり、すると好意が伝わりやすいです。

それでも相手に伝わらない場合は、「○○君の彼女になる人って幸せだよね」と一歩踏み込んだ発言や、「○○君みたいな人が彼氏だったらいいのにな~」くらい告白すれすれの発言をしてみるといいでしょう。

きっと彼もあなたを意識し始めるはずです。

おわりに

いかがだったでしょうか?

男は元々鈍い生き物です。

女性の立場からすると、どうにも理解しがたいかもしれませんが、ドストレートに表現しないとわからないこともあるのです。

また、最近はフラれることを恐れる男性も増えています。
あなたの好意が確実に感じられないと、彼も失敗したくないので、積極的な行動を起こしにくかったりするのです。

なので、ぜひ今回のポイントを押さえ、どんどん実践してみてくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事