2016.08.29

元カレの幸せが許せない!彼への恨みを持つ前に考えたいポイント

大好きだった元カレにフラれ、悲しみに明け暮れた日々を乗り越えたあなた。しかし、元カレの結婚や新しい彼女とのラブラブな姿、または順調に仕事や学業をこなしている姿を見たり聞いたりして、憎くなったことはありませんか?

どうにかして元カレを不幸にしてやりたいと思うのは、それだけカレのことを愛していたということの裏返し。

今回は、自分をフった元カレを恨む気持ちから立ち直った10代から20代の女性に、自分と向き合うためのポイントを聞いてみました。

1.自分がいま幸せか

「元カレにヒドいフラれ方をしましたが、立ち直るきっかけをくれたのが今のカレなんです。今の自分の幸せがあるのはあの辛さがあったからだと思うようになったら、どうでもよくなりました」(21歳/大学生)

まずはカレと別れた今の自分の状況を整理しましょう。新しい彼氏はできましたか?仕事や勉強は順調でしょうか?もし今あなたが幸せなら、それは元カレと別れることができたからかもしれません。

もし今あなたが不幸だとしても、元カレと付き合い続けていたら幸せになれたとも限りません。人を恨み続けるうちは、自分の幸せにも気づかないもの。まずは自分の状況をポジティブに把握することからはじめましょう。

2.別れた原因はどちらにある?

「元カレに最近彼女ができたと聞いて恨めしく思っていました。でも、フラれた原因が私の束縛だったんだと気づき、反省してカレの幸せを願えるようになりました」(25歳/ブライダル)

ただ単にフラれたということだけで自分を被害者のように思い込みがちですが、別れる原因を作ったのはどちらでしょうか?もしかしたら、ふたりの関係に亀裂を入れたのはあなた自身だったのかも。

カップルが別れる原因には必ず学ぶべき点があるものです。カレへの恨みを募らせるくらいなら、ダイエットなどの自分磨きに精を出してみてはいかがでしょうか?

3.SNSを見ない

「別れてからカレのSNSを見て情報を仕入れてはカレの悪口を言ってました。友達に言われてカレの情報に触れないようにし始めたら、あっという間にカレのこと忘れちゃったんです」(19歳/専門学生)

最近はSNSの種類も増え、元カレの幸せそうな情報をあらゆるSNSから入手できることでしょう。
でも、彼の情報を知ったって、ますます恨みの気持ちが大きくなっていくばかりです。

元カレの新しい情報を手に入れて恨みをアップデートしないよう、アンインストールやブロックという手を取ってみましょう。カレと自分との間になんの関係性もなくなれば、よけいな感情を抱くこともなくなるハズですよ!

4.一番の復讐は祝福すること

「同窓会で元カレに『結婚おめでとう!』って伝えたんです。強がって伝えたんですが、その後元カレが共通の友達にもう少し私との付き合い方を考え直せばよかったとこぼしていたと聞いて、なんだかスカッとしちゃいました!」(28歳/アパレル)

カレから別れを切り出してきたとしても、一時はお互いを思い合い幸せな時間を過ごしたふたり。元恋人から今の幸せを祝われたら、誰でも心に響くものです。

別れた自分の幸せを願ってくれるようなイイ女を手放してしまったのか…と元カレに後悔させて、スッキリしちゃいましょう!

おわりに

元カレと言えども別れた今となっては、あなたとカレはしょせん他人同士。他人を不幸に陥れて喜ぶ姿は、誰が見てもみじめで美しくありません。

元カレを憎む醜い自分の心を乗り越えた瞬間、本当の意味で失恋が終わるのです。そのときにはきっと、元カレが後悔するほどのイイ女になっているでしょう。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事