2016.08.30

鴨川シーワールドで、特別な彼との思い出を。夏の水族館は一味違う!

水族館デートでおすすめしたいのが関東でも最大級と言われる鴨川シーワールド。千葉県の南房総にあり、目の前には海が広がります。

東京駅から出発した場合は電車でも自動車でも約2時間ほどかかりますが、周りは自然が多く都内の水族館デートとは異なる雰囲気で名物のシャチやイルカのショーを楽しむことができます。

☆季節限定の夜イベントに注目!

鴨川シーワールドでは季節限定で通常のプログラムとは別の特別イベントがたくさんあります。

その中の一つが、夜の水族館を探索したり、イルカやアシカ・アザラシ、セイウチなどが過ごす水中の様子を寝できる「ロッキーワールド・ナイトステイ」プログラムです。普段体験できない夜の幻想的な水族館を袋で寝ながら観ることができます。水族館好きの彼となら楽しい夜のデートになりそうですね。

また、夜の水族館を探索することができる「ナイトアドベンチャー」は滅多に体験できない貴重なプログラムとしておすすめです。飼育員の説明を受けながら、普段目にすることができないペンギンやアザラシなどの寝顔を観察することができきす。

☆ふれあい体験がいっぱい!

イルカパフォーマンスが終了した後、チケットを持っている人が呼ばれてイルカに直接触れることができる「イルカにタッチ」というプログラムの時間が設けられています。タッチしている様子を持参したカメラで記念撮影をすることができるので、忘れずに持っていきましょう。

イルカに触るだけではなく、餌の魚をあげることができる「イルカの海」というプログラムもあります。イルカに触れたことがある人は多いかもしれませんが、魚を直接あげることは珍しいのではないでしょうか。イルカに魚をあげるときに口の中を覗くことができて口の中がどのようになっているのか見ることができます。時々、魚を食べたイルカが泳ぎだしたりジャンプすることもあるそうです。

さらにイルカとコミュニケーションをとりたいという方には「ラブリードルフィン」をおすすめします。水深60cmのイルカのいる海の中で直接ふれあうことができ、係員に教えてもらったいろいろな命令を出して芸をしてもらうことができます。

その他に珍しいプログラムなのが「ベルーガにタッチ」。ベルーガは哺乳類の一種で、クジラやイルカの仲間です。ベルーガは大型のため、鴨川シーワールドのように大きくて設備の整った水族館にしかいません。そんなベルーガのおでこにタッチすることができきるブログラムです。

ベルーガの前頭部には脂肪組織があるため、おどろきの触り心地…!貴重な体験となるので、鴨川シーワールドに来たときはイルカだけでなくベルーガともふれあい思い出にしましょう!

☆彼と一緒に笑うアシカと記念写真を撮ろう!

アシカパフォーマンスは、コミカルなショート・コントが中心の内容です。アシカパフォーマンス終了後に笑うアシカと記念写真をすることができます。まるで笑っているかのような顔が特徴でテレビCMなどで取り上げられたことがきっかけで有名になりました。

鴨川シーワールドの名物となっている笑うアシカは子供達にも大人気です。新春には恒例となっている「笑うアシカと初笑いコンテスト」があります。アシカと笑顔で記念撮影した方がエントリーできるイベントです。

エントリーされた中から素敵な笑顔を写した写真の中から、ベストスマイル笑(賞)、準ベストスマイル笑、グッドスマイル笑が選出され、選ばれた方は鴨川シーワールドのオリジナルグッズをもらうことができます。アシカに負けない最高の笑顔で記念写真をしましょう。

☆思い出に名物のお土産をゲット!

園内にはジャンボシャチぬいぐるみや動くベルーガのぬいぐるみなど個性あふれるオリジナルグッズが沢山あります。珍しいのは「鴨川シーワールド オリジナル婚姻届」です。シャチやアシカのイラストが入った可愛い婚姻届けです。鴨川シーワールドのデートをきっかけに結婚するカップルもいるそうですよ。

☆まとめ

日帰りでも大満足できる鴨川シーワールド。いつもとは違う水族館デートがしたいなら、鴨川シーワールドで思い出のデートにしてみてはいかがでしょうか?(やすきち/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事