2016.08.30

夏の出会いは気を付けて!男の言動から見る「遊びの恋」の見分け方

夏のビーチやプールには、甘い誘惑がいっぱい! こんがり焼けて引き締まった男らしいボディに、思わずうっとりしてしまうことがありますよね。

「まだカレのことをよく知らないけど、付き合っちゃおうかな…」

そんな軽い気持ちで交際をスタートすると、あとで後悔するかも。そこで今回は、20~30代独身男性のリアルな声を参考に、「本気の恋」と「遊びの恋」の見分け方をこっそり伝授します!

1.一緒にいるとき、スマホばかり操作している

「デート中にスマホを操作するって、一緒にいる相手に失礼だよね。本気で好きな女性の前では、メールのチェックも控えるのがマナーじゃないかな」(29歳/金融)

トイレに行くのにもお風呂に入るにも、いつでもスマホと一緒。あなたを見つめている時間より、画面を眺めている時間の方が長い男性は、本気で向き合っていないサイン!もしかすると、他に本命彼女がいる可能性も…。

ちょっとでも怪しいと思ったら、「何してるの?」とスマホ画面をのぞき込むフリをしてみて。サッと隠そうとしたり、怒るようなことがあったら、「ごめんね。ずっと不安だったの」と素直な気持ちを打ち明けて、カレの気持ちを確かめてみてはいかがですか?

2.デートはいつも同じ場所ばかり

「本命彼女にはいくら払ってもいいけど、遊び相手はなるべくお金をかけずにエッチしたいと思う。だから、近場で遊んでラブホか、ご飯を食べてラブホコースが多いかも」(28歳/メーカー)

最終ゴールが“エッチをするだけ”の遊び相手には、なるべくお金をかけたくないもの。居酒屋デートのあとラブホへ直行したり、近場のデートスポットのあとカレのおうちでエッチして別れたり。ワンパターンなデートばかりのあなたは、性的対象にしか見られていないかもしれません。

本気の恋かどうかちょっぴり自信のない女性は、週末や大型連休前に「もっと一緒にいたいな」と旅行へお誘いして、カレの反応をチェックしてみて!

3.連絡が遅れたとき、言い訳ばかりする

「本気で好きな女性には、悲しい想いをさせたくないからできるだけ早く連絡を入れる。どんなに忙しくても『時間がなくて』『仕事が忙しくて』なんて言い訳はしない」(28歳・IT)

どんなにズボラな男性でも、好きな女性には小まめに連絡を取りたいと思うもの。特に仕事が忙しくて会えないときほど、「LINEくらい」「電話くらい」は彼女と繋がっていたいそう。

つまり、なかなか連絡が来ないうえに「ごめん、寝てた」「仕事だった」なんて言いワケばかりする男性は、あなたに気持ちがない証拠。本気で好きになって涙する前に、カレと距離を置くのも1つの手かもしれませんよ。

4.体調不良でも、デートをドタキャンしたら怒る

「デートをドタキャンされたら、正直ガッカリする。特に『今日はやれる』と思っていた女性だとイラッとする。でも、本気で好きな女性だったら、彼女の体が心配になるんだよね」(31歳/公務員)

お付き合い期間の中では、どうしても体調が悪くてデートができなくなってしまうときもあるでしょう。「今日は朝から頭が痛くて…」と断れば、大抵の男性は「大丈夫?お大事にね」と優しい言葉をかけてくれるものです。

でも、ごく稀に「何それ?」と怒ったり、「ちょっとでもいいから、会えない?」と強引に会うこと、そしてその流れでカラダを求めてくる男性がいます。あなたを性欲の対象としか考えていない最低男とは、すぐにお別れしておきましょう。

おわりに

いかがでしたか? あなたも「遊びの恋だったら…」と不安に思ったとき、今回ご紹介した4つのポイントをこっそりチェックしてみて!(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事