2016.09.02

彼の本当の性格ってどんな感じ?ドライブデートで性格判断!

車の運転って、自分の運転に配慮するのはもちろんですが、まわりの車の様子も見ながら運転しなくてはなりません。

いろいろと考えなければならず、集中力も必要なので、運転中には素の自分が出やすいことでしょう。
そんな運転技術を見ることで、彼の本当の性格がちょっとだけ、かいま見えるかもしれません。

普段の彼の運転の仕方はどうですか?そこから彼の内面を判断してみてみましょう。

・車間距離が近い

彼が運転する車の距離が、前の車とすごく近いってことはないですか?
車間距離が近いと、前の車が急ブレーキを踏んだときに追突してしまう危険もあるので、車間距離は十分にとらないといけません。

それなのに、彼が前の車との距離を縮めているようなことがあれば、無意識に「早く前に進みたい」という気持ちが表れています。彼はせっかちだったり、短気だったりするのではないでしょうか。

また、もし、前の車をあおるようなしぐさを見せたとしたら、彼は攻撃的な一面も持っている人かもしれません。

運転中、ふいに舌うちなんてしたときには…。すぐにイライラする性格でもあるので、ちょっとしたことでケンカになったときに、あなたに対してもガマンができず感情的・攻撃的になる可能性はありますよ。

注意したいですね。

・クラクションを鳴らしすぎ、車線変更が多い

こんな彼も車間距離が短いタイプと同じように、せっかちな性格です。

クラクションは、本当に危なくて緊急時でないとなかなか鳴らさないですよね。
それなのに、ちょっとしたことでクラクションを鳴らすのは、イライラして攻撃的な証拠。

また車線変更を頻繁にするのは、「急ぎたい」「少しでも早く前に進みたい」という気持ちの表れです。

もしあなたが普段、彼のペースにあわせられなくて、のんびり屋さんなのであれば、彼は内心イライラしていて、なにかのきっかけで爆発するかもしれません。
イライラした態度を表にだして、攻撃的になるかもしれませんよ。

・まわりの車の流れに乗れない

たとえば高速道路で、まわりの車が同じくらいのスピードでスイスイ進んでいるのに、その流れに乗らずにマイペースを保っている彼。

「法定速度は絶対重視!」という強い信念をもっているのかもしれませんが、まわりの流れに乗らないと、かえって事故の原因になってしまうことも…。

自分のペースを大事にするマイペースさを持ち合わせていると同時に、頑固な一面もあるかもしれません。
そして、まわりの空気に流されないといえば聞こえはいいかもしれませんが、悪く言えばまわりの空気が読めない人ってこともあり得ます。

KYな彼かもしれませんので、たとえ空気が読めなくても仕方がない、と思いましょう。

・変なタイミングでブレーキをかける

運転が慣れない女のコにもよく見られますが、運転に慣れていないと慎重になりすぎているコが多いかと思います。

彼がよくブレーキを踏んだり、車が発進したり止まったりするたびにガタンと体が前のめりになってしまうほど、ブレーキとアクセルの踏み方がヘタなのであれば、その場その場のタイミングでしか行動ができない視野の狭い性格なのかもしれません。

心によゆうがあれば、信号などのまわりの様子をきちんと見て、前もってブレーキやアクセルを踏むことができるはずです。

それができずに、ガタンガタンと体が前のめりになってしまうような運転をするのは、その場しのぎの行動をすることが多い一面があるのかも。

そんな彼の場合、あなたとケンカになったら、その場をしのげばなんとかなる、とお気楽に考えて、真剣に考えたり反省しないタイプかもしれませんよ。

おわりに

車の運転って、事故を起こさないためにもまわりの様子をしっかりと見る目と心のよゆうがないとできません。

そんな運転だからこそ、彼の本質的な性格がみえるチャンスでもあります。
彼の本当の性格が知りたければ、ドライブデートをしてみてもいいかもしれませんね。(桃助888/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事