2016.09.04

モテるはずが逆効果!?やらないほうがいい「男ウケの悪い女子力ポイント」

「女子力を上げたい!」「かわいい女優さんをみると自分も女子力をつけたくなる」など、
日常生活でついつい「女子力」を気にしてしまう人はいませんか? でも女性が思う女子力が、必ずしも男性に受け入れられるとは限らないようです。

そこで今回は「男性が『それは女子力とは言わないだろ…』と思うもの」についてまとめてみました。

1.バッチリメイク

「幽霊かと思うほど真っ白に塗りたくった顔面は見ていて怖い。そういう女子に限って、同性から『○○ちゃんめっちゃ盛れてるね~!』と言われているのは意味が分からない。」(27歳/IT)

どんなに朝早くてもバッチリメイクをしている女性って、同性からすると「女子力高いなぁ~!」「私も見習わなきゃ!」なんて気持ちになりますよね。

でも男性からすると「朝からなんでそんなに気合入ってるの…」「もうちょっとナチュラルなメイクのほうがいいんじゃない…?」という気持ちになってしまうそう。引き算メイクこそが、ある意味「女子力の高いメイク」といえるのかもしれません。

2.お菓子作りが得意

「学校によくお菓子を作って持ってきている女子がいるんだけど、周囲の女子が『すごいね~!』『〇〇ちゃん本当に女子力高いね~!』と騒いでるのが本当に疑問。なぜお菓子作りが女子力になるの?」(21歳/大学生)

同性からすると手間暇をかけてお菓子作りをしている女性って、なんとなくかわいく見えますよね。でも男性からすると「なんでバレンタインでもないのにお菓子作ってるの?」ぐらいにしか思わないんだとか。

「女子力」のためだけにお菓子作りをしているのであれば、それはあまり意味がないのかもしれません。

3.トレンドに敏感

「流行に敏感な女子は『女子力が高い』みたいに言われるよね。でも男からするとおしゃれすぎる女子ってお金もかかるし一緒にいて疲れるんですよね…。」(26歳/人事)

たしかに最新フードやトレンドファッションをいち早く知っている女性って、女子力が高いイメージがありますよね。

でもあまりにも流行を追いかけすぎる女性にたいして、男性はあまり良い印象を持っていないよう。「普通のデートじゃ喜んでくれなそう」と男性はデートスポットを決めるだけでもプレッシャーを感じているようです。
「〇〇君と一緒ならどこでも楽しい!」と言える女性のほうが、男性から見たら「女子力」が高いのかも?

4.しゃべり方がスロー

「声をちょっと高くして『あのぉ~』『えっとぉ~』とゆっくりしゃべる女はムリ!『もっとハキハキしゃべれないの!?』ってイライラします。」(24歳/営業)

「スローな話し方はモテる!」「女子力アピールのために、男性の前ではわざと声を高くしている」なんていう女性もきっといるはず。でも「正直イラッとする」「何が言いたいのかよくわからない」と内心イライラしている男性は多いようです。

もちろん彼とふたりきりのときにかわいらしく甘えるのはOK。時と場合によって、しゃべり方も変えたほうがいいのかもしれませんね。

おわりに

いくら女性が「男性にモテるため」に女子力を身につけたつもりでも、男性から受け入れてもらえなければ何の意味もありません。

逆に「女子力アピール」をしすぎないほうが、男性からは自然に見えて好感度が高いのかも。
男性目線からの「女子力」を身につけるように工夫してみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事