2016.09.04

「キミ、天使?」男性が思わず昇天するデート中の「激カワ行動」

気になる男性、または彼氏とデートをしているとき、どのタイミングでも彼に「可愛いなぁ」なんて思ってもらいたいですよね。

そう思ってもらうには、ちょっとした努力が必要。可愛い行動をして、彼をドキドキさせちゃいましょう。

そこで今回は、男性が「あの子、もしかして天使なんじゃ…」と思ってきゅんきゅんしてしまうような、デート中の激カワ行動を紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

1.笑顔&小走りで登場

「やっぱりこの組み合わせは最強。満面の笑み×小走りで『○○くん!!!』なんて呼ばれたら、朝から幸せでドキドキしちゃいますよね。」(21歳/学生)

無邪気に駆け寄って来る女の子の姿はやはり可愛いもの。それに加えて笑顔の特典付きなんて、彼が喜ばないはずがありません。

登場の仕方はその日一日の彼の気分を左右すると言っても過言ではないです。最強で最高の登場をして、彼の気分を盛り上げちゃいましょうね。

2.携帯の電源はOFFに

「この前デートした子が、俺と会った瞬間に携帯の電源を切ったんだ。俺とのデートに集中していたい、とか言っていてさ。すごい嬉しかったし可愛いなって思った。」(25歳/営業)

彼とデートをしているときに、携帯を触ってしまうことってありますよね。仕方ないことではありますが、彼からの印象はあまり良くないみたい。

どうせなら、会った瞬間に電源をOFFにしてしまいましょう。どうしても用事があるのであれば、トイレの中などでチェックする程度にして、デート中は彼に集中してみましょうね。

3.笑顔で食レポ

「デートでご飯に行ったとき、その子が満面の笑みで『このお肉の絶妙な柔らかさ!これはたまらないです!』などなど食レポをしてきました。本当に幸せそうに食べるので、連れてきて良かったなって思いましたね。」(26歳/金融)

デートをするとなると、少なからずどこかのタイミングで食事に行くと思います。そんなときは、レポーターになった気分で味を彼に伝えてあげて下さい。

興奮しながら幸せそうに味を伝えるアナタの姿を見て、彼は「可愛い」と同時に「また連れてきたい」なんて思ってくれるはずですよ。

4.何度も振り返ってバイバイ

「帰るときに、彼女を駅まで送って行ったんです。何度も何度も振り返ってバイバイしてくれたし、人混みの中でもみくちゃになりながらも手を伸ばして手を振ってくれて、すごい可愛いなって思いましたね。」(23歳/アパレル)

別れ際に「バイバイ」と言い、そのまま帰ってしまうのは味気ないこと。何度も何度も振り返って手を振ることで、別れを存分に惜しみましょう。

彼が思わずくすっと笑ってしまうぐらい、必死にバイバイするのがポイント。そうすることで、彼は「あの子、一生懸命で可愛いなぁ」と思ってくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?

デート中、いかなる瞬間も彼に「可愛い」って思ってもらいたいですよね。そんなときは、以上の方法を試してみましょう。

そうすれば、彼はきっとアナタのことを「可愛すぎて、天使なのかもしれない…」と勘違いしてしまうかもしれませんよ!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事