2016.09.06

ワクドキが止まらない!カップルでもグループでも楽しめる「富士急ハイランド」

みなさんも一度は名前を聞いたことがあると思われる、遊園地、富士急ハイランド(山梨)。富士吉田インターチェンジを降りてすぐ、富士山の近くにあり、各地から高速バスが運行されているほか、電車を利用したツアーもありますのでアクセスしやすいスポットです。

周辺には観光スポットも多いので、お泊りでも楽しめちゃいます。今日は、そんな富士急ハイランドの魅力をご紹介します! 

☆スリル系&恐怖系の絶叫アトラクション

富士急ハイランドを訪れたらぜひ体験したいのが、スリル系&恐怖系のアトラクションです。「FUJIYAMA」は最高速度が時速130km、最大落差が70mもあるジェットコースターで、世界最高クラスのスペックから「KING OF COASTERS」とも呼ばれています。また、「ドドンパ」はスタート開始直後の1.8秒で時速172kmに到達する、驚きの加速度を誇るコースターです。最大傾斜角度90度の落下するようなスリルを堪能してみてはいかがでしょう。

さらに恐怖系のアトラクションには「絶凶・戦慄迷宮」があります。怖さのポイントは暗さや音だけでなく、においや温度、圧迫感までトータルな演出が行われていることです。お化け屋敷といえば、暗がりで彼にくっつく、なんてのも楽しみの一つですが、怖すぎてそれどころじゃないかも…?友達グループで肝試しすると、仲間の新たな一面が発見できるかもしれませんね。

☆ほっと一息つけるスポット

スリル系や恐怖系のアトラクションの合間には、ゆったり楽しめるスポットで一息ついてみてはいかがでしょう。「シャイニング・フラワー」は地上50mの高さがある大観覧車で、目玉は4台ある透明観覧車のスケルちゃん・スクムくんです。透明観覧車では足元まで全面の景色が見渡せますので、高度感やワクワク感が味わえますよ。

また、フードショップの「ふじやまたいやき」では、富士山と鯛を組み合わせた形をした縁起の良いたいやきが販売されています。疲れて甘いものが食べたくなったら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

☆待たなくても乗れる絶叫優先券

せっかく遊びに来てもアトラクション待ちの長い列ができているとテンションも下がり気味に…。「なんだか並んで待ってる時間のほうが長かったかも…」なんて1日はちょっとイヤですよね。そんなときには「絶叫優先券」の利用がおススメです。富士急ハイランドの中でも人気の高い8種類のアトラクションに並ばずに乗れるので、人気が高いチケットなのです。

料金は1アトラクションあたり1回の利用で1,000円となっており、1時間ごとの時間指定チケットです。1人あたり8枚までの販売ですので、到着したら早めにゲットしておきたいですね。

☆富士山のビュースポットが豊富!

富士急ハイランドの魅力はアトラクションだけではありません。ランド内のあちこちに富士山がきれいにみえるスポットが豊富にあります。第1駐車場と第3駐車場からは、富士山の姿がはっきり見渡せますので、着いたときや帰るときの記念撮影にピッタリです。また、園内では観覧車やラグーンレストラン前、マッドハウス付近も撮影スポットとしておススメですよ。

「FUJIYAMA」や「レッド・タワー」、「高飛車」などのアトラクションからも高い位置から富士山が見渡せます。ただし、アトラクション中に写真や動画を撮影するのは危険ですので、眺めて楽しむのにとどめておきましょうね。

☆充実したアトラクションと開放的な景色

絶叫系や恐怖系のアトラクションでおもいっきり声を出してはしゃいだ後は、富士山をながめてまったり。
カップルでも、友達グループでも楽しめることまちがいなしです。この夏、ぜひ行ってみてくださいね! (はまこ/ライター)

関連記事