2016.09.06

酔いも回ったチャンスタイム!「2次会カラオケ」での鉄板モテテク

合コンや飲み会の二次会で定番のカラオケ。モテる女を目指すなら、ここで勝負をかけるべき!酔いも回ったカラオケタイムは、すんなり恋に落ちやすいチャンスタイムでもあるのです。
他の女の子に差をつけられる、カラオケでの鉄板モテテクを紹介します。お目当ての男子をメロメロにできるように、バッチリ覚えてくださいね。

■モテる曲をチョイス

自分の好みは無視して、男ウケする曲を歌いましょう。西野カナやaiko、いきものがかりなど見た目も可愛い女性アーティストの恋愛ソングが好まれているようです。モーニング娘やAKBなど、誰でも聞いたことのある歌もレパートリーに入れておくと、周囲への気配りを感じさせることも可能。

また、ノリのいい曲やバラードなどを、その場の雰囲気に合わせて歌えば、“空気が読める子”という印象も与えられるでしょう。ダンスがある曲なら、ちょっとだけ踊れるパートがあると盛り上がりに一役買うこともできますよ。

■リアクションと気配りを

カラオケは中盤になると、人の歌を聞かなかったり、スマホをいじったりする人が増えてきて、だんだんダレた雰囲気になってしまいますよね?でも、モテを意識するなら、他の人が歌っている曲に合わせて体を揺らす、一緒に歌ってみるなど楽しそうに振る舞いましょう。拍手や声援も忘れずに。

男性は自分の歌をほめられると、とても喜びます。狙っている彼が歌っているなら、なおさらリアクションには気合いを入れましょう。

■女性は敵に回さない

気配り上手をアピールするなら、当然率先してドリンクやフードの注文などをするべきですよね。ですが、やりすぎると女性陣にヒンシュクを買ってしまいます。席を外している間に、あなたが狙っていた男性に「あの子は男の前だとよく働くから・・・」なんて吹き込まれては困りますよね。

ドリンクやフード係をするなら、女性にも配慮した注文をするように心がけて。なにが欲しいかを先に女性に聞く、甘いデザートを注文するなどして、みんなのために動いているという印象を与えましょう。人によって対応を変えるのではなく、全員に対しての気配りを見せると、わざとらしさやいやらしさを感じさせないで済みます。

■話すときには接近して

カラオケ中に会話するとき、怒鳴るような大声で話していませんか?モテたいならそっと顔を近づけて小声で話しましょう。周りがうるさいことを理由にして距離を縮めることができますし、相手に親近感とトキメキを与えられます。また、ゆっくりと話すとさらに効果的です。
話の合間に、目を見て意味ありげに微笑むこともセットにすれば「この子俺に気があるのかな・・・」と思わせることができます。

■モテは1日にしてならず

カラオケでモテる女になるためには、事前にモテ歌のレパートリーを増やすなどの努力が必要ですね。狙っている彼がいるならカラオケに流れる前に、女友達に根回しして協力をお願いしましょう。成功率が格段に上がるはずです。(ななりん/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事