2016.09.07

「お前といると運気が下がるわ…」ネガティブ女子がモテない4つの理由

最近では「ネガティブ」が1つの個性として認められるようになってきましたよね。もちろん人なら誰しも落ち込むときがあるでしょう。

しかしながら毎日ドンヨリしている女子はやっぱり彼女候補から除外されがち。そこで今回は「ネガティブ女子」がモテない理由について20代男性に話を聞いてみました。

1.一緒にいても楽しくない

「ネガティブな子って世の中すべてを批判している気がする。どんなことでも悪い方向に気持ちをもっていくというか…。一緒にいるとこっちまで落ち込んできます。」(27歳/販売)

マイナス思考すぎる女子とは、誰だって一緒にいても楽しくないですよね。もちろん彼だってだんだんと暗い気持ちになってしまうでしょう。「彼と一緒にいるだけでも楽しい!」と小さなことからポジティブ変換していくことが大切かも。

2.いつまでも根に持たれていそう

「ネガティブな子って遅刻とかのちょっとしたミスも許してくれないイメージ。逆にポジティブな子ってあっけらかんとしてるから『じゃあ今日はおごってね!それでチャラにしてあげる!』みたいな子が多い。」(26歳/商社)

自分に余裕がないからか、小さなことや終わったことをいつまでもネチネチと気にしがちなネガティブ女子。男性からしても「面倒くさい女」と嫌われてしまいます。もし彼とトラブルがあった場合は、その場できちんと話し合うように!そしてふたりの間で解決が済んだら、今後はその話を一切口にしないようにしましょう。

3.求めることが大きすぎる

「口癖は『どうせ私なんか…』だった元カノ。一見謙虚っぽいけど、求めてくることは地味に重い。『こんな私だけど一生一緒にいてね…』とか平気で言ってくるからちょっと怖かった…。」(20歳/大学生)

ネガティブ女子は自分の殻にこもっていると見せかけて、案外人への期待値が高かったりするもの。「もっと私のことを楽しませてよ!」「〇〇君がいなくなったら私生きてる意味ないかも…」なんて言ってくるネガティブ女子も多いのだとか。そういった態度に対して男性は「重い…」と抵抗感を感じてしまうみたい。

逆にポジティブ女子のほうが「なんでも楽しもう!」という気持ちが強いため、小さなことでも幸せを感じられる傾向にあるようです。

4.何をしても喜んでもらえない

「誕生日とかにどんなに盛大にお祝いしてもあまり喜んでくれないのがネガティブな子。『いくらかかったの?』とか『片付けるの大変だよね…ごめんね…』とかよけいなことばっかり口にしてくるんだよね。俺は単純に喜んでもらいたくてやったのに、なんかしらけます…。」(25歳/営業)

ネガティブ女子はひねくれている傾向にあります。そのため喜ぶべきところでもいらない心配ばかり。これじゃしっかりものを通りすぎて空気が読めない人になってしまいますよね。何かしてもらったら負の感情は一旦捨てて、笑顔で喜ぶことも大切です。

おわりに

ネガティブ女子は男性からするとちょっと扱いづらいのかも。
やっぱり周りをパッと明るくしてくれるような、天真爛漫な女子のほうがモテるのは当然といえそうですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事