2016.09.08

漫画の世界とは区別して!男性がドン引きする女子のモテテク

あなたは自分のモテテクに、自信がありますか?
自信があるあなたは、「これなら男はイチコロ!」と信じてモテテクを披露しているかもしれませんが、もしかしたら男性からドン引きされているかも!?裏で「勘違い女」なんて笑われていたら、立ち直れませんよね。

そこで今回は、男性がドン引きしてしまう「やりすぎなモテテク」を紹介します。くれぐれもこんな行動はしないように注意してくださいね。

■上目遣い

少女漫画なら男の子をドキッ!とさせる定番のしぐさですが、現実世界では通用しないようです。身長の差があるなら自然と上目遣いになるのはわかりますが、無理やりアゴをひいて実行するのはNG。にらみつけているように見えますよ。

また、男性も「上目遣いが女性のモテテクだ」ということをすでに知っています。昔ならともかく、いまやると「あざとい」「無理やりすぎる」「目つきが悪いだけ」と散々に言われてしまうでしょう。

■体でアピール

ボディタッチは嫌われます。そっと触れる程度なら良いですが、あまりに密着したりベタベタと触っていると、実際には「キャバクラかよ!」と思われます。付き合っていないのになれなれしいとも感じてしまいますし、触られるのが苦手な人もいます。むやみに男性には触らないようにしましょう。

また、胸の谷間が見えるようなファッションや、ミニスカートもアウト。男性なら誰でもつい目がいってしまうものですが、同時に「下品」「遊んでる」「軽そう」という印象を与えてしまいます。ただし、遊びで声をかけてくる男性は増えるかもしれませんので、うまく遊びたいときは良いかもしれませんね。

■やりすぎの聞き上手アピール

男性に対しては聞き上手になる、が定番のモテテクです。でもやりすぎると危険です。
会話の合いの手として「知らなかった~」「さすが~」や、会話を広げる手として「教えてくださ~い」ばかりを連発していると、頭が悪く自分の意見がない女だと失望されます。ほめられて喜ばない男性はまずいませんが、いまはきちんと話ができる女性がモテるのです。知っていることを知らないフリはやめて、的確な質問やあいづちをうつようにしましょう。

また、ていねいな言葉遣いを忘れずに。なにを言っても「ヤバーイ!」しか返ってこなかったらウンザリしますよね。きちんとした日本語を話せるようにしましょう。

■得意料理

「肉じゃが」や「カレー」は、男性に得意料理を聞かれたときの鉄板回答だと信じられてきました。しかしこれがモテテクだということを、すでに男性たちは知っています。あなたが「得意料理は肉じゃがです」と言った瞬間、ウンザリしているはず。

得意なものを聞かれたら大まかなジャンルで答えましょう。たとえば「最近パスタにこってるの」「いまお母さんに煮物を習ってる」などです。こちらのほうが本当に料理をしている、というリアリティがありますよね。

■幻想と現実を区別して

少女漫画や雑誌の中のモテテクは、男性をドン引きさせることが多いようです。女性が現実の壁ドンにイラッとするのと一緒ですね。あまりあざとい真似はせず、自然のままでいるのが一番のモテテクなのかもしれません。(ななりん/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事