2016.09.08

横浜のシンボルにも乗れちゃう♪「よこはまコスモワールド」デート

よこはまコスモワールドといえば、横浜のみなとみらい地区に位置する遊園地。みなとみらいの夜景として有名な大観覧車は、ここコスモワールドの観覧車なんですよ。首都圏各地から思い立ったときに気軽に訪れることができますし、。周辺には港町らしい景観が広がり、ショッピングエリアや観光施設も豊富。休日やアフターファイブを過ごすのにも魅力的なデートスポットです。

☆入園は無料なのが嬉しい!

よこはまコスモワールドは入園料が無料となっていますので、アトラクションやおみやげ屋さんを眺めながら気軽に散策することができます。園内はワンダーアミューズゾーン・ブラーノストリートゾーン・キッズカーニバルゾーンの3つに区分されていて、比較的コンパクトな敷地にアトラクションやお店がギュッと詰まっているので、短時間でも密度の濃い楽しみ方ができそう。不定期に休園日があるほか、曜日や訪れるゾーンによって営業時間が異なりますので、あらかじめ確認しておくといいですね。

☆一押しはコスモクロック21!

よこはまコスモワールドに訪れたら必ず乗りたいのがあの大観覧車、「コスモクロック21」です。コスモクロック21は時計型観覧車としては世界最大で高さが112.5mあり、ギネスにも認定されています。座席の側面にはタブレットの「観光・歴史情報案内システム」が設置されていて、施設の情報や歴史を写真と音声で案内してもらうことも可能。60台あるゴンドラの中には2台だけシースルーゴンドラが含まれていて、乗車すると空中に浮遊しているような不思議な感覚が味わえちゃいます!いつもは外から眺めていた横浜のシンボルに乗るって、ワクワクしちゃいますね。

☆夜に訪れるのもおススメ

よこはまコスモワールドは、夜に訪れるのもおススメです。コスモクロック21には、時計パネルやイルミネーションなどに100万球のフルカラーLEDが使われており、鮮やかな光のイルミネーションが夜空を照らします。1,670万もの色を繊細に表現することができ、万華鏡や花火、立体的な「ソリッドモーション」などを映す「大観覧車光のアート」が15分ごとに行われますので、イルミネーションを見に行くだけでも価値があるのではないでしょうか。また、観覧車のゴンドラからは港に浮かぶ横浜ベイブリッジやみなとみらいなど、横浜ならではの夜景を上空から楽しめますよ。

☆お得に使えるスペシャルクーポン

よこはまコスモワールドでアトラクションを利用するときには、ホームページで毎月発行されるスペシャルクーポンをチェックしましょう。クーポンを有人券売窓口に持参すると、1枚につき5名まで割引してもらえます。2,300円分の回数券が1,800円、1,100円分の回数券が900円で購入できるので、グループで行けばその分、割引額が大きくなってお得ですね。割引は携帯やスマートフォンの画面提示だけでは適用されないため、プリントアウトして持参する必要があります。

☆港町の魅力がコンパクトに凝縮!

よこはまコスモワールドは横浜らしいおしゃれな雰囲気が味わえるスポットです。アトラクションを楽しんだり、夜景やイルミネーションを楽しんだりと、いろいろな過ごし方で楽しんでくださいね。(はまこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事