2016.09.12

彼中心の生活からは卒業!!恋愛依存系女子の克服法4つ

恋愛していないと落ち着かない、彼色に染まりたい……。形はそれぞれですが、恋愛に依存しがちな女子が、最近増えているようです。「私、いままではこんなタイプじゃなかったのに……!?」と、気がつけば恋愛依存女子になっているケースもあるようなので、もしかするとあなたも依存してしまう可能性があるかも……!? そこで今回は、そんな恋愛依存体質からの克服法を紹介します!

●とにかく恋愛以外に打ち込んでみる!

恋愛体質だなという自覚があるあなたは、まず、携帯を持たない時間を作ってみましょう。空いた時間には、“トイレ掃除”“料理づくり”など、集中できる作業をするのがおススメ!作業に集中している間は、携帯を自分と離れた場所に置きます。終わるまで携帯を見ないと決め、どれくらいの時間がかかるのかを計ってみましょう。

最初は、携帯が気になって、集中できなかったり、彼のことが頭をよぎったりするかもしれませんが、しだいに彼以外のことに集中している自分に気がつくはず! そして、だんだんとそういう時間を増やしていければ、恋愛依存からもだんだん解放されていくはずです。 

●ヨガで自分と向き合う時間をつくる!

習い事の定番となってきたヨガも、恋愛依存から脱出するのにおススメ! ヨガは、サンスクリット語で“ユジュ”といいます。つなぐ、結合する、といった意味があり、誰かではなく、自分のこころとからだをつなげるのに効果的だそう! きちんと体得するとなると大変そうですが、、習いに行ったり、いろいろなポーズをとらなくても大丈夫な方法があります。

実は、あぐらをかいて、まぶたを閉じて、呼吸を繰りかえすだけでもちゃんと効果があるんです!  ヨガの呼吸には、こころとからだを落ち着ける効果があります。なにも考えずに、ただ呼吸を繰り返してみましょう。この時間は“なにも考えない”これがポイント! まずは呼吸法からはじめてみましょう。

●彼のなにが好きなのか書きだしてみる

“彼がいないとダメ”“彼のことが好きすぎる”このような気持ちは、もしかすると一種の自己洗脳かも……。場合によっては、彼の影響で、いつの間にか“この人じゃなければいけない”という考えに陥っている可能性も……。

本当の自分はどう思っているのでしょうか? まずはノートに彼の好きなところ、彼について書きだしていきましょう。どうしてそう思うのか、いつからそう感じるようになったのかまで詳しく書きだします。

書きだしてみて、再度彼の大切さや、自分への必要性を実感できた場合は、その部分をこれからも大切にします。逆にそう思わなかったり、疑問が生じたりする場合には、もしかすると自分で自分を洗脳しているのかもしれません。恋愛依存だと感じているなら一度試してみてください。 

●彼からのメールはいったんねかせてみる

恋愛依存系女子は、彼からの連絡にも一喜一憂してしまいます。“既読にならない”“返信がこない”そうすると、もう他のことが頭に入ってきません。LINEがこない時間、どれだけの妄想をくりひろげたことでしょう……。でも、その時間の過ごし方を変えてみれば、LINEを待つ時間の不安を解消できるかも! まずは彼からLINEが来たら、返信したい気持ちを我慢して、1時間以上時間をおきます。

その1時間あなたは、自分の好きなことをしてください。たとえば1時間、本を読んでみます。こうすると結果的に、“本を読んでいたからLINEの返信が1時間後になってしまった。”ということになります。相手が何をしているか見えないからこそ不安になる“LINEの時差”は、自分も時間を空けるという同じ行動をすることで、理解しやすくなります。女性からの“依存”を嫌がる男性も少なくありません。少し自分で対策をしてみてはいかがでしょう?

おわりに

恋愛依存系女子は、自分中心になりがちです。恋愛依存から抜け出せれば、自分も相手も大切にできるようになるはず! 恋愛依存かも……というあなたは、今回紹介した項目を実践して。より素敵な女子を目指してくださいね。(織留有紗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事