2011.07.29

好感度大なオンナが勝つ!「合コン」必勝法

その場を盛り上げようと話題をふったのに、逆に「シーン」と微妙な空気が流れたことはありませんか?

初対面やお互いをあまり知らない場合、話をふるにも気遣いが必要です。では、どうすれば気まずくならない会話を楽しめるのでしょうか。

 

男女どちらにも好かれることを目指そう

本当にもてる人というのは、男女問わずもてます。それはなぜか? 相手を不愉快にさせないからです。これが基本。その場を盛り上げようと躍起になってさわぐ必要はないのです。


そして、ひたすらもてようと男子ウケを狙った会話をしても、相手だってバカではありません。気付きます。うっすらとでも気付きます。


「男に媚びてる?」「計算だろ?」
そう思われたら(バレたら)、あなたの評価は簡単に下がってしまいます。「技」を使いたいなら、男女関係なく気に入ってもらえるような「気配りの技」を駆使しましょう。そういうさりげなさが結局は男心をくすぐるのです。

 

その場の誰かをイジって貶めるのはNG

「天然のフリをして、その場の誰かをイジる」話題や行為はイケません。

 

フリはわかる人にはわかります。誰かをイジるのは、その人を貶める行為につながります。軽く笑いが起きたとしても、あなたのイメージが良くなるわけではありませんので、やるだけ損です。

特に、頭の良い男子をつかまえたいのなら、これだけは厳禁です。

誰かの悪口や批判、良くないうわさ、愚痴はNG

これらの垂れ流しは確実にうっとうしがられるので注意です。

間違いなく、あなたに一目惚れする男子はいないでしょう。もしいたら、それは逆に要注意です(何が目当てなのか考えた方が良いかも)。


もしその話にノリノリで乗ってくる男子がいたら、決して「共感してもらえた!」と喜ばず、冷静に相手を観察しましょう。その人は魅力的ですか?

 

相手が知らない第三者の話題、自慢はやめておこう

相手男子はさぞリアクションに苦しむことでしょう。


「私の友達に社長令嬢がいてね、ポルシェを乗り回しているのよ、すごいでしょ?」
「私の叔父さんって政治家なの!」

 

正直、だからどうしたって話ですよね。そんな友達・親戚がいるアタシを自慢していると思われるだけです。自分のことを話題にしましょう。

過去のやんちゃ話は避けよう

あなたの過去のやんちゃ話は避けておきましょう。あなたは武勇伝のつもりでも、相手には初対面から過去の話では、びっくりされてしまいます。

 

せめて気心が知れてからにしましょう。

宗教、お金の話題は場が重たくなる

宗教の話題は、「自分が入っている場合」も嫌がられることがありますし、

自分は関係なくても、「この前、宗教の勧誘が来て~」など、特定の宗教を悪く言ってしまうと、その場の誰かがその宗教に入っている可能性があります。

とりあえず、避けておいたほうが無難です。

 

お金の話題も、最初から年収がいくらだとか、相手に質問するのはNGです。

自分からお金について自慢したり、反対に「お金が無くて・・・」など暗い雰囲気を出すのも、場がしらけてしまいます。


宗教やお金の話は、その場が重くなります。酔いもさめてしまうので、注意しましょう。

さいごに

これらは合コンだけじゃなく、初対面の人に対しても使えますよね。一緒にいる間、相手に気分よく過ごしてもらうことで自分のイメージもUPできる簡単な話題作りのコツです。

関連記事