2016.09.14

「自分に自信が持てない歴」が長い人ほど自信を持ちやすい

自己啓発的なコラムを書くつもりは、まったくないのですが、それでも取材をしていたら、「自分に自信がないから、いい恋愛ができない」とか、「自分に自信がないから、いい彼氏に恵まれない」という女子が多いことに気付かされます。

自分に自信が持てるようになれば、いい彼氏に恵まれるのかといえば、そういうこともあるでしょうし、そうではないこともあるでしょう。

ただ、「自分に自信がない歴」が長い人ほど、自分に自信を持ちやすい傾向にあるように思います。
今回はそのへんのことについて、一緒に考えていきましょう。

■自分に自信を持つ方法

自分に自信がないということは、自分のことを自分で認めてあげられていないわけですから、自分のことを大事にしていません。 
自分のことを大事にできない人(愛せない人)は、他人のことも愛せないので、人から深く愛してもらえることはなく、ゆえにいい恋愛ができないのです。

このへんのことは、この『ハウコレ』に何回も書いてきたので、これくらいの説明にしておきます。

***

自分がこうなりたいと思っている自分自身の像と、他人が見るあなたの像が、比較的イコールになれば、人は自分に自信を持つことができます。

わかりやすい例を挙げるならば、売れていないピアニストが国際的なピアノコンクールで優勝すれば、その人は途端に美しくなったりします。おそらく自分に自信が持てるようになったのでしょう。
あるいは、もっと身近な例を挙げるなら、自分が就きたい仕事に転職できた人……こういう人の中にも、自分に自信を持ち、輝きはじめる人がいます。

■苦しんでいる人ほど、自信を持ちやすい

でも、多くの人は国際的なピアノコンクールで優勝することもなければ、自分がもっとも就きたい職業に就けません。
では自分に自信がある人は、どうやって自信を持つにいたったのでしょうか。

長くて薄暗い、自分に自信が持てない時期をくぐり抜けて、おそらく多くの人は自分に自信が持てるようになってきた、こう見るのが一般的ではないかと思います。
そこには、長く苦しい、自分に自信が持てない時間を経て、ある時、自信がない自分のことを深く愛してくれる人に出会えた、というきっかけもあるでしょう。

あるいは、ある瞬間に、自分の中で、自分と自分の仕事に折り合いがつくようになって、少しずつ自分のことが好きになってきたということもあるでしょう。

自分に自信が持てるようになったきっかけは、人それぞれであるはずですが、共通していることはおそらく、必要十分なだけ自分に自信が持てない時期を、どうにか過ごしてきたということです。

***

はっきり言ってしまえば、人は30歳も過ぎれば、少しずつ自分に自信が持てるようになってきます。33歳の時かもしれないし、 40歳の時かもしれません。ざっくりと30歳を過ぎれば……としか言えませんが、少しずつ自分に自信が持てるようになってくるのです。

それは、自分自身のことにこだわるより、他人のことをやらなくてはいけない年齢になったから、という理由もあります。

なんとなく自分の中で、自分と社会との折り合いがついてきたから、という理由だっておそらくあるはずです。

しかしどうであれ、自分のことが嫌いで、それでも自分に自信を持ちたいと強く願って、あれやこれやもがいてこないと、人は自分に自信が持てるようにはならないのです。
あれやこれややってこなかったように見える人だって、人知れずあれやこれやもがいてきているのです。

だから、自分に自信が持てない歴が長い人ほど、自分に自信を持ちやすいのです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事