2016.09.19

ちょっと自分勝手すぎない!?男性がセフレを作った理由

最近彼とのエッチがご無沙汰だという女性はいませんか?それってもしかしたら彼が裏で「セフレ」を作っているからかも…。でもそもそも男性がセフレを作ったきっかけって、一体どのようなものがあるのでしょうか。

そこで今回は「セフレを作った理由」について20代男性にリサーチしてみました。

1.彼女がエッチを拒むから

「俺から誘ってもいつも彼女がエッチを拒む…。そのためストレスが爆発してセフレを作ってしまいました。」(24歳/トレーナー)

彼女とのエッチがうまくいっていないと、男性も気持ちが悶々してきてしまいます。彼女からエッチを拒まれ続けることによって、「じゃあほかの女の子とエッチしちゃおっかな」と彼がセフレを作ってしまうのもわからなくはないかも…。本当に彼のことが好きなのであれば、エッチを拒むのはほどほどにしておいたほうが良さそうです。

2.都合のいいときにエッチがしたかったから

「エッチがしたいからって彼女を深夜に呼び出すわけにはいかないじゃん?その点セフレにはいつでも気兼ねなく声をかけられる。俺からすると彼女が大切だからセフレを作ったって感じかな。」(25歳/住宅)

都合よくエッチできる相手がほしいからこそ、ついセフレを作ってしまったんだとか。それに彼女を呼ぶには時間を気にしてしまうけれど、セフレは躊躇なくいつでも呼び出せるそう。裏を返せば深夜に平気で呼び出してくる男性は、自分のことをセフレとしか思っていない証拠なのかも!?

3.身体の相性がピッタリ合ったから

「お酒の勢いで女友達とセックスをしちゃったんだけど、身体の相性がピッタリだったんです。それ以来お互いに恋人はいるけれど、定期的にセックスをしていますね。」(22歳/大学生)

最初は流れでエッチをしてしまったけれど、意外と身体の相性があったためセフレ関係になってしまったそう。おそらく気持ちの良いセックスができてしまうと、彼女がいてもセフレを手放せなくなってしまうのでしょう。だからといって彼女と別れてセフレと付き合いたいわけではないんだとか。もしかしたらセフレを作る男性からしてみると「身体の相性と愛情は別」ということなのかもしれません。

4.自分を試したかったから

「強気なタイプな男って、けっこう遊んでたりするんだよね。俺もそんな風にチャラつきたいと思ってセフレを作っていた時期がある。なんか男として自分に価値があるのか知りたかったというか…。いま思うとただの言い訳なんですけどね。」(23歳/営業)

自分が男としての魅力があるのか試したかったために、セフレを作ったなんていう男性も。彼女からすると「そんなことでセフレを作るなんてちょっと自分勝手すぎない?」と思ってしまいますが…。ちなみにセフレがいることで「男としての謎の自信」がわいてくるという場合もあるそうです。

おわりに

些細なことがきっかけで、なんとなくセフレを作ってしまう男性もいるよう。
彼女側が気を付けられそうなことは率先して行うことで、彼の気持ちを満たすことができるかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事