2016.09.20

彼女をきちんと愛そうとするとき、男子は冷たくなる

大好きな彼が最近、急に冷たくなったとなれば、彼女としてあわてちゃうことでしょう。
今回は、彼が彼女に急に冷たくなる理由について、一緒に考えていきたいと思います。

■ある日、目覚める男子

最近彼が急に冷たくなった理由が、自分でわかる人は、それでいいでしょう。
たぶん彼に、他に好きな人ができたのだろうとか、私のわがままに、彼は愛想を尽かしてしまったのだろうとか、思い当たる節がある彼女は、そこを「潰して」いけばいいわけですから、それはそれでいいですよね。

女子として、ひとつ知っておいて損のないことがあります。
それは、「男子は、彼女と長く付き合おうと決意した瞬間に、男としてのやるべきことに目覚める」ということです。

例えば、高校生どうしの恋愛であれば、「お互いに受験生なったら、受験を第一に考えて、距離を置いて付き合おう」と言い合うことだってありますよね。
それと同じように、社会人の彼は、ひとりの彼女を真剣に愛そうと思った瞬間に、仕事に励むようになることだってあります。
もちろんそうはならず、ちゃらんぽらんに生きている男子だって、この世の中にはたくさんいるわけですが、今回はそういう男子のことは考えないことにします。彼がちゃらんぽらんというのは、この話のずっとずっと手前の話です。

■彼の本心

それなりに真面目な男子は、恋愛と仕事をセットにして考えています。
最近の若い人は、お金を使わなくなったと言われていますが、若い男として、好きな彼女に見栄を張る多少のお金……これは絶対になくてはならないものです。
デートだって、割り勘デートが流行っていると、まことしやかに言われているそうですが、気の利く男子であれば、5,000円くらいのデート代は、自分が払うと言うでしょう。

つまり、あるていど常識的な範囲のお金は、持っていないとモテないのではないか?ということを男子は考えています。
お金はどうやって手に入れるのか?まさか強盗や泥棒に入るわけじゃないですよね。だから若い男子は、恋愛と仕事のことをセットにして考えているのです。

***

最近彼が急に冷たくなったという場合、彼女として思い当たる節がないのであれば、彼の、あなたへの愛が、バージョンアップしたというふうに考えてみてはいかがでしょうか。
つまり彼が、あなたのことを嫌いになったとか、恋の駆け引きをしようとか、そういうことを考えているのではなく、彼女のことをもっときちんと愛そうと決意した瞬間に、男としてやるべきことに目覚めたということです。

***

彼のことを、もっとかっこよく言うのであれば、あるていど真面目な若い男子は、これから仕事を引退するまで、自分は孤独な船に乗っていると考えています。
つまり、一生愛する人を支えていくために、どんなふうにして安定的に稼げばいいのだろうかとか、出世するにはどうすればいいのだろうかとか、そういうこと考えているわけです。
たとえ夫婦で小さなお店をやるにしても、一般的には男が全責任を背負う覚悟があっての話ですから、そういう男子もやっぱり孤独な思いをしているものです。

このへんの男としての覚悟というか、孤独というか、切ない気持ちを、彼女として理解してあげることができれば、愛はもっと深いものになるでしょう。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事