2016.09.23

略奪愛しちゃう!?「彼女持ちの男子」を振り向かせる方法

好きになった男子がまさかの彼女持ちだった…とわかった瞬間ってショックですよね。「彼女がもういるなら諦めなきゃな…」とは思うものの、実際は簡単に諦められないのが恋。
諦める前に一度彼を振り向かせる努力をしてみましょう。もしかしたら彼が振り向いてくれるかも?

1.雲行きが怪しくなるまで待つ

「仮にいま、彼女とラブラブでも1週間先はわからない。彼が彼女とケンカして関係が微妙になったときが狙い目。そのときまで好意は伝えないで待つ」(28歳/IT)

「彼女と彼の仲の雲行きが怪しくなるのを待ってから一気に近づく」(29歳/受付)

時間がかかるかもしれないけど、彼女との関係が怪しくなるまでじっと待つのもいいかもしれません。どんなカップルも常にラブラブの状態をキープしているわけではないもの。彼女への気持ちが冷めている彼に近づけば、もしかしたらこちらに簡単になびいてくれるかも?

2.甘えられる存在を目指す

「彼が欲しいなら、彼の一番の味方になること。彼の意見を否定せず、辛いときには励まして、『この子と一緒にいると気持ちが楽だ!』と思わせたらだいたい略奪できる」(27歳/インストラクター)

「いつも強気の男子だって弱い部分はある。彼に『この子の前では弱い自分もさらけ出せる』と思わせたら彼女候補も夢じゃない。だから彼のグチを『うんうん。辛いよね』と優しく聞いてあげる」(30歳/秘書)

彼が安心して弱い部分を見せられる相手になれば、彼女への昇格だってなきにしもあらずです! 彼の話を真摯に聞いているうちに、もしかしたら、いまの彼女にさえも打ち明けられなかったことを話せるような仲になれるかもしれません。彼の全てを受け入れてあげられる女子を目指しましょう。

3.ちょっとだけ都合のいい女になって離れる

「少しだけ都合のいい女を演じる。彼女よりも彼に尽くし、エッチも盛り上がるようにする。数ヶ月後パッと離れるとだいたい焦って追いかけてくるから」(28歳/OL)

自分の思い通りになる「都合のいい女」だったのに、パッと姿を消されたら、男子は気になってしまいます。「都合のいい女」になるのは抵抗があるかと思いますが、一か八かでやってみるのもアリかも。
焦った彼が追いかけてくれれば、彼女に代わって本命女子になれるかもしれませんね。

4.「俺に興味があるのでは?」とうっすら思わせる

「彼のことが好きすぎて、すぐに分かりやすい好意を出して追いかける子もいるけど、男子は追ったら逃げるから、ほんの少しだけ好意を出して『俺に興味があるのかな?』と思わせ追わせる方がいい」(30歳/外資)

男子を追うと逃げられやすい、と言いますよね。ましてや彼女持ちの男子を追うのは危険です。変に追いかけて「この子しつこい…」と思われたら避けられる可能性も。ただ、少しくらい好意を出さないと、彼もあなたの気持ちに気付かないので、追いかけるのではなく、「〇〇君の彼女さんがうらやましいな♪」等うっすら好意が伝わるような発言は残しておきましょう。「もしかして俺に興味あるのか?」と気づけばあなたを意識し始めるかも。

おわりに

あなたの努力次第で状況が変わることもあるかもしれません。相手の男子に「彼女がいる」という理由だけで諦めるのはもったないですよ!略奪…と言うと聞こえが悪いですが、彼の気持ちがこちらに向くよう仕掛けていくことも、ときには必要です。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事