2016.09.25

「行き遅れるかも…?」出会いがない状況を打ち破るための対処方法・4つ

彼氏がいない女性が軒並みつぶやくセリフが「いい出会いがない…!」という言葉です。恋
愛対象になる男性に出会えなかったり、仕事が忙しかったりなど理由はさまざまでしょう。

そんな寂しい状況を打ち破って出会いを見つける方法にはどんなものがあるのでしょうか。

まずは自分の気持ちを行動に移す

引っ込み事案で自分から男性にアプローチできないという女性もいるでしょう。このような場合は出会いがないのではなく、目の前にある出会いをみすみす逃してしまっているだけです。自分の気持ちを行動に移せないうちは状況が変わることはありません。
ですから、いつまでも恥ずかしがっていないで、イチかバチか出会いを求めにいくための心構えをすることが大切です。アプローチしないで後悔するより、してから後悔しましょう。

忙しいを理由にせずに外に出る

仕事を一生懸命頑張っている女性であれば、とにかく忙しくて時間や心の余裕がないということもあるでしょう。本当なら休日は家でのんびりしていたいところですが、出会いを本気で求めるなら時間を惜しまずにいろいろなところに出かけてみるべきです。仕事が終わった後に合コンに参加してもいいですし、職場から一歩出てサークルなどに入ってみるのも状況の改善方法のひとつ。まずは友人や知人を増やして、そこから外に出る広がりを作ってみましょう。

生活環境を変えてみる

いまの生活環境には出会いがないと感じているなら、思い切ってその生活環境を変えてみるのも状況の改善方法として有効です。もしいまの仕事を長く続けるつもりがない、別の職場で活躍したいという思いがある場合、職場を変えることで、仕事がより充実するだけではなく新たな男性との出会いが待っているかもしれません。また、心機一転して引っ越しをしてみると、地域のコミュニティもガラッと変わって、新しく素敵な男性に出会えるチャンスになるかも。転職や引っ越しはちょっと勇気がいる行動ですが、環境の変化はそれだけ多くな心境の変化ももたらしてくれますから、恋により前向きになることができますよ!

恋活サイトを積極的に活用

結婚を前提にしている婚活パーティやサイトなどの場はやはりハードルが高いものです。とりあえず出会いをと考えているならもっと気軽に利用できる恋活パーティやサイトを利用するのが手っ取り早いでしょう。恋活を推進しているイベントはその内容のバリエーションも多彩。街コンのように近所に住む人同士の出会いを提供したり同じ趣味同士の人が集まるイベントを開催したりと趣向をこらしています。気軽に参加してみたら、そこに素敵な出会いが転がっている可能性は高いですよ。

自分にできる範囲で動くのが大切

基本的に、いまの状態で出会いがないのであれば、自分から積極的に行動するほかに改善方法はありません。無理のない範囲から始めてかまいませんから、自らアクションを起こすことが出会いをつかむ第一歩なのです。(なな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事