2016.09.22

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「雷が収まる」(9/22~27)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、雷が収まる(9/22~27)期*

9/22に秋分を迎えれば、もう秋も折り返し地点・・・。
夕立ちの激しい雨とともに鳴り響いていた雷が、いつしかすっかり鳴りをひそめる時期です。
空の雲も、湧き上がる入道雲から秋ならではの「イワシ雲」へと変わります。

さて、あなたの恋のゆくえは?
そして、愛を叶える方位は?
さあ、見ていきましょう!

*恋縁の西*

◆9/22(祝)と9/23(金)デートは西へ、27(火)は西での恋活が吉

9/22のデートは、西方位へ遊びに行きましょう!
友達以上恋人未満の彼とは、西のテーマパークや最近話題のスポットへ一緒に遊びに行くことで、ふたりの仲が進展しやすいでしょう。交際中のカップルの場合は、彼と一緒に西方位へのドライブか日帰りの小旅行がオススメです。

9/23は西へのデートで、彼と公認の仲になれそう。
この日の恋縁の西では、あなたが彼にとって特別な存在になるきっかけをつかめるでしょう。たとえば、彼の周辺の人にデート先でバッタリ会ったり、家族や友達に目撃されたりして、彼と公認の仲になれる可能性があります。

9/27に西で恋活すると、真面目な彼と出会う暗示が。
フリーの人は出会いを求めて、この日に西へ出かけましょう。西で開催される秋祭りをはじめ、伝統的な行事への参加が吉。そこで出会って仲良くなった男性は、あなたひとすじの、優しく思いやり深い彼になる可能性大です。

*愛縁の東南*

◆9/22(祝)東南で婚活吉、25(日)と26(月)縁談に注意

9/22は、東南で婚活すると良縁に恵まれやすい吉運日です。
この日の東南は、誰が見てもお似合いのお相手が見つかる確率が高い方位です。ぜひ、東南方位で婚活を頑張りましょう。

9/25の東南では、隠れた難点や誤解にご用心!
この日に東南方位から縁談が持ち込まれた場合、好条件の裏に隠された難点がありがちです。また、東南方位の結婚相談所からのオファーの場合、何かと誤解が生じやすいでしょう。十分に気をつけてください。

9/26は東南で、文書や契約トラブルに注意を。
この日に東南に本社がある結婚相談所に登録したり、東南方位に住むお相手とメールや手紙など送受信すると、トラブルが起きやすいので注意しましょう。この日の東南方位での契約や押印は、とくに慎重に!

*情縁の北*

◆9/22(祝)の北では激情に燃え、25(日)は北でスピード展開に

9/22は、北方位の情縁パワーが活性化します。
たとえあなたが引っ込み思案でも、彼が気弱でも、この日の北では情熱的に変身できるのです。その結果、いままで抑えていた情念が一気に解放されて、ふたりは激しく愛し合うでしょう。北方位にある温泉宿などへのお泊まりデート、大吉です。

9/25の北は、男女の仲がスピード展開する方位です。
この日に北方位へ出かけた場合、気軽な出会いから深い関係へとスピーディーに進展しやすいでしょう。たとえばナンパしたりされたり、たまたま遊びに出かけた先で意気投合したり、レジャーや趣味の仲間から男性を紹介されたり...。
カジュアルな愛なので、永続性や真剣味に欠けるのが難点ですが、楽しい体験にはなるでしょう。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事