2016.09.22

体密着でもっとラブラブ!2人の気持ちを近づける「ハグの方法」とは?

カップルがハグをしあう時間は幸せな気分を共有できるものです。彼との距離が縮まって、体を密着させれば幸せな気分になりますよね。なんだか不安やストレスまで吹き飛んでしまいます。
でも、そんなハグの時間にもっとラブラブになれたら最高に幸せですよね!
そこで今回は、「ラブラブ度がもっと上がるハグの方法」をご紹介します。

ハグ前には笑いあってリラックス

幸せな気分のときには、誰でも笑顔になるものです。彼とふたりでいる時間が幸せと感じたら、ハグをする前に満面の笑顔で彼を見つめましょう。すると彼も自然と笑顔になって、この時間をずっとふたりで共有したいと感じるはずです。

そしてリラックスした気分で腕を伸ばしてお互いを受け止めあうようにハグをすれば、幸せな気分が通じあっているような気持ちになります。笑顔を向けるとそれだけで気持ちが落ち着いてくるものですし、彼も幸せそうにしている彼女をいとおしく思ってくれるはずです。

スタンダードなハグは彼に体をあずけて!

お互いに信頼しあっている関係なら、向かいあってするスタンダードなハグは日常的にしているかもしれません。向かい合うハグは、体の正面をお互いに密着させている状態になるため、より相手の体温を感じることができるものですよね。
このスタンダードなハグをする際には、ぜひ彼に体をあずけてみましょう。「あなたに私の身をあずけます」といった態度で接することで、信頼感のアップに繋がります。
よくあるハグだからこそ、日常のなかで気がねなくできるのも魅力的ですね。

安心感を高める「後ろからのハグ」

彼が後ろからそっとハグをしてくれるとき、大きな体に包まれて安心感を得ることができます。また彼に守られているような気分になってほっとすることもあるのではないでしょうか。後ろからのハグは「相手を守りたい」という心理が働くものであると同時に、彼の甘えたい気持ちを表すものでもあります。
また、彼からハグしてもらうだけではなく、自分から彼の後ろに回ってハグをすると、同じように甘えたい気持ちや寂しい気持ちを表現できて、彼もいとおしさを感じてくれるでしょう。

首に腕を回して目を見つめあう

ドラマのようにロマンチックな印象を受けるのが、彼の首に腕を回して見つめあう距離を保つハグ。体の密着度はそう高くありませんが、お互いの目を至近距離でじっと見つめあう時間は、ラブラブな気分を高揚させてくれるものでもあります。

この距離のハグで気持ちを高めると、キスのきっかけにもなるかもしれません。もし彼にキスをしたくなったら、この方法のハグで彼の気持ちを高ぶらせてみるのもよいでしょう。彼も自分を見つめてくれる彼女の存在を可愛く感じて、お互いにラブラブな時間を楽しめます。

ハグがふたりの関係を深めてくれる

ハグの方法にもいろいろありますが、どれもふたりの距離がぐっと縮まってお互いの存在を近くに感じることができるものです。素敵なハグをしてふたりだけのラブラブな時間をかみしめてください。(なな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事