2016.09.24

「かわいい」は自分で作れる!ぱっつん前髪のポイント、教えます

かわいい系女子の新定番ヘアスタイルが、ぱっつん前髪です。簡単そうだけど、意外と奥が深い!自分で切ろうとすると、アンバランスになってしまったり、ナナメになってしまったりと、思い描いた仕上がりにするのは至難の技…。

そこで今回は、上手なぱっつん前髪を作る方法をご紹介します。

☆前髪を自分で切るのって難しい…

これまでに前髪を自分で切ったことがありますか。そのとき失敗しませんでしたか。多くの人はどちらの問いにも「イエス」と答えるのではないでしょうか?前髪だけで印象は大きく変わってしまうので、もう絶対に失敗したくないですよね。

とはいえ、前髪を切るためだけに美容院へ行くのはめんどう…。かわいい前髪を手に入れるにも、きちんとしたカット方法をマスターすることが重要です。

☆まずは下準備。前髪をブロッキング

まず、前髪の横幅を決めましょう。前髪をコームでまっすぐに整え、頭頂部と左右の目尻を結んだ三角形で分け取り、ブロッキングします。ほかの髪の毛は、誤って切ってしまわないようにダッカールなどでしっかりとめておいてください。

次に、分け取った前髪を中央、左右の三等分にします。左右の部分は、両端から1cmほど別にして、ピンでとめておいてください。

☆「少しずつ」カットするのがポイント!

いよいよ、前髪をカットしていきます。分け取った前髪の中央ブロックを人差し指と中指ではさんで持ち上げ、少しずつカットしてください。一度切ってしまうと後戻りはできないので、少しずつ、理想の長さに近づけるよう調整していくのがポイントです。そのときハサミを縦に入れて切ると、よりナチュラルに仕上げることができますよ。

中央部分が完成したら、次は左右の長さを整えましょう。先にカットした中央部分の長さに合わせて、同じく少しずつ切るようにしてください。

☆仕上げに全体を整える

仕上げに、ブロッキングのときピンでとめていた両端1cmの部分を、前髪と横の髪をつなぐように長さを調整して完成です。コームでとかして、全体のバランスを見ましょう。重たく感じてしまう部分は、ハサミを斜めにして薄く5mmほどカットするとナチュラルな仕上がりになります。

☆思い切りよりも慎重さが大切!

ぱっつん前髪は非常にインパクトの強いヘアスタイルです。思い切りがいいように見えますが、実際は慎重に切っていく必要があります。一度切ってしまった髪はすぐには伸びてきません!きちんとした方法で、かわいい前髪を手に入れてくださいね。(Tomo♪/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事