2016.09.24

「この恋って正しいの…?」恋の悩みを正しく判断するためのコツ・4つ

こんにちは。恋愛カウンセラーの木田です。

片思いや、復縁、不倫や、セカンド彼女など…。
辛い思いや、報われにくい恋愛をしていると、終わらせた方がいいのか、続けた方がいいのか、そもそも本当に好きなのかさえ分からなくなります。

一体どうすることが、自分にとってベストなのかを考えるためにも、早めに正しい判断ができるといいですね。
そんなあなたに、今回は、恋に悩んだ時に、正しい判断をする4つのコツについてお伝えしていきます。

1.時間のコストを気にしすぎていないか?

まず、その恋にかけた、今までの時間を気にしていないでしょうか?
誰でも人はかけた労力に見合う結果を求める傾向がありますからね。

彼を好きというよりも、どちらかというと、長い時間をかけたからこそ、執着し、手放せなくなっているのかもしれません。

これ以上、彼に執着して時間をかけてしまうと、ますます離れられなくなるので、早めの決断が大切です。

2.相手の条件を好きになっていないか?

彼の学歴、仕事内容、収入、将来性、ルックスなど…。
彼という存在よりも、彼の持っている条件やステータスに、執着していませんか?

もし、同じ条件を持った人が、あなたの前に表れた現れた時、あなたはどう思うのかイメージしてみましょう。
少しでも心が揺らいだのであれば、あなたは彼を愛しているというよりも、彼が持っている条件が好きなのです。

条件を愛した場合は、長く一緒にいればいるほど、無意味に感じるようになり、確実に愛も色あせてきます。

条件を愛する恋は、早めに手放す方が、あなたのためでしょう。

3.心が不安定ではないか?

今はあなたの心は、不安定になっていませんか?
仕事や、家族関係、友人関係など、色々なことがうまくいっていないと不安や寂しい気持ちが強くなります。

そんな時は、特に女性は男性に依存したくなるものです。
それに、心が不安定になると、視野も狭くなりますから、冷静で客観的な判断も取れなくなっていくのです。
まず、そんな状態ではまともな判断はできません。

また、自分がうまくいっていないと、自信もなくなりますから、その分彼のことが輝いているようにも見えてきます。
彼を過剰に理想化している可能性もあるかもしれませんよ。

いまの恋をどうすべきか判断できないときは、心の休養を取り、安定させることが大事です。

4.自分の理想の将来とかけ離れすぎていないか?

あなたは将来、こうなっていたい、ああなっていたいといった、理想像はありませんか?

具体的にこうなっていたいといったイメージをしてみてください。
そのうえで、今あなたが手放せない彼と一緒に、その未来を実現できそうでしょうか?

もし、少しでも違和感を感じるのであれば、今の恋は単なる幻かもしれません。
早々に手放した方がいいでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

以上の4つのコツを参考に考えて見ると、答えは見えてくるかもしれません。
もし、それでも難しい場合は、信頼できる友達に聞いてみるといいでしょう。

友達はあなたのことを思いやって、客観的な意見をくれるので、意外と的を射た答えをもらえるものです。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事