2016.09.25

友情パワー!周囲の人に恋を応援してもらうための4つのポイント

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

恋を成功させる上で、自分自身が頑張るのはもちろんのことですが、周囲の協力もあるとなお良いでしょう。
たとえば、友達を通してデートのきっかけを作ったり、まだ知りえない彼の情報だって入手できます。

周りの協力があれば、間接的にあなたの印象をアップさせるような話も、彼に伝わるかもしれません。
では、どんな女性になれば、周りもあなたを応援したくなるでしょうか?

今回は、あなたの恋を、周りが応援したくなる4つのポイントについてお伝えしていきます。

1.普段から周りに対して良くしている

当然のことですが、普段から周りに良くしているかどうか、が大切です。
周りの人に見返りを求めず、悩み相談に乗ったり、話を聞いている、困った時は助けるなど、親切にしておくことです。

困った時だけ、助けを求めるような人は信用されませんし、協力もされません。

2.悪口やウソを言わない

これも当然ですが、悪口やウソの多い人は、信用されませんし、誰も助けてくれません。

周囲が助けてくれるどころか、「あの子はやめた方がいい」などと彼にあなたのネガティブな情報が届いて、恋の足かせになってしまう可能性が高いのです。

因果応報という言葉があるように、普段から周りに悪いことをしていると、自分に返ってくるのです。

3.前向きで明るい人

前向きで明るい人は、周囲も進んで助けてくれます。
なぜなら前向きで明るい人は、なんでも肯定的に考え頑張るので、周囲も接していて気持ちがいいものです。

そんな前向きで明るいあなたが悩んでいるなら、助けたくなるのです。
また、前向きで明るい人は好かれやすいので、周囲の人が「この子すごくいい子だよ」と意中の彼にもそれとなく伝えてくれる可能性は高いのです。

心理学でも、第三者からの褒め言葉はよりよく聞こえると言われているので、効果的です。

4.人の意見を素直に取り入れている

人の意見やアドバイスを素直に取り入れ、すぐにそれを実行する人は周囲から助けてもらえます。
周りも自分の意見やアドバイスが、役立っている、参考になっていると思えるだけで、気分が良くなるからです。

逆に口癖が「でも」「だって」と意見を否定したり、何を言っても言い訳して行動しない人は助けてもらえません。
誰でも良かれと思ってアドバイスしたことが、否定されたり何も変わっていないと、虚しさを感じるのです。

普段から、人の意見やアドバイスを素直に、YES!と答えること。
そして、言われたことを、すぐに実行することが大事。

「言われた通り、こんなふうにしてみたよ、ありがとう」と結果をフィードバック出来ると、周りもアドバイスして良かったと、思えることでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?
周囲の協力があると、付き合うのにも有利ですが、付き合った後も、プラスな部分も多いのです。
心理学でも、周囲の協力がある恋愛は、周りも気にかけてくれるので、長く続きやすいと言われていますからね。

共通の友人、仕事の同僚など、協力してもらえる環境がないよりは、合った方がずっといいのです。
ご参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事