2016.09.23

あなたの「ブラック企業ハマり度」がわかる心理テスト

Q.あなたは授業に出ます。どこに座りますか。

1.前の方
2.真ん中
3.後ろの方
4.サボる

この心理テストでは、あなたが「ブラック企業ハマり度」がわかります。授業は決まった時間に決まった内容を行うもの。深層心理において「ノルマ」を示します。また、座る場所はあなたのノルマに対する態度を表します。
つまり、座った場所からあなたがどのくらいブラック企業にハマりやすいのかがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.前の方・・・ブラック企業ハマり度80パーセント以上

「前の方」を選んだあなたのブラック企業ハマり度は、80パーセント以上。あなたは真面目で、目上の人から言われたこと対して素直に従うタイプ。会社から求められていることに一生懸命こたえようとしているうちに、会社の言われるがままになってしまう恐れがあります。

たまに社外の人に話を聞いてみましょう。自分の置かれている環境を見直してみることも大切ですよ。

2.真ん中・・・ブラック企業ハマり度60パーセントくらい

「真ん中」を選んだあなたのブラック企業ハマり度は、60パーセントくらい。あなたは周囲の目を気にして自分の意見を引っ込めてしまうタイプ。「社会人として常識だろう」などと責められているうちに、それが自分の中で常識になってしまう恐れがあります。

職場が「何かおかしいかも」と感じたら、転職エージェントに登録してしまいましょう。少しでも行動をすることが、状況を動かすきっかけになりますよ。

3.後ろの方・・・ブラック企業ハマり度40パーセントくらい

「後ろの方」を選んだあなたのブラック企業ハマり度は、40パーセントくらい。あなたは職場環境がおかしければすぐに気がつくタイプ。しかし、生活のためにやむなく仕事を続けているうちに転職する余裕がなくなって、辞められなくなってしまう恐れがあります。

会社がブラックである以上、辞めるのが遅くなるほどあなたの負担は増える一方です。心身を壊してしまっては、元も子もありませんよ。

4.サボる・・・ブラック企業ハマり度20パーセント以下

「サボる」を選んだあなたのブラック企業ハマり度は、20パーセント以下。あなたは独立心が強く、合わないと思ったらすぐに辞めるタイプ。嫌な上司と付き合うくらいなら、自分で起業してしまうでしょう。

もし周りに様子がおかしい人がいるならば、話を聞いてあげてください。あなたの冷静な言葉で助かる人がいるかもしれませんよ。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。勤めている会社が何かおかしいと思ったら、忙しくても専門機関に相談してみてください。専門家の知恵を借りて、自分自身の状況を冷静に確認することが第一歩ですよ。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事