2016.09.29

恋人になるためのきっかけづくり!彼と習慣化するといいこと・4選

恋愛に発展させるにはほんの小さなきっかけが大事!
小さなきっかけは日常の習慣から生まれることが大抵です。
彼と一緒になにかしらの行動を習慣化することで、きっかけになり恋に発展しやすくなります!

今回は、彼と習慣化すると恋に発展する行動をご紹介!

1. 朝のモニコ

「お互いに部活動に入っていたから朝が早くて(笑)先に起きたほうが電話を掛けるっていうルール作って寝坊回避してた!朝から好きな女子の声が聞けるって最高」(20歳/学生)

朝弱い彼にはモーニングコールをする習慣をつけてみましょう!
朝一番に連絡を取る相手ってなんだか特別感がありますよね。
知人は電話だと掛けている時間が朝勿体ないから、「おはよう」のボイスメッセージを送り合っていましたよ(笑)

「朝に連絡を取る」というのが重要です!
朝連絡を取ることを意識付けさせておくことで、夜寝る前にあなたのことを彼は思い出します。
一日の始まりと終わりにあなたのことを意識する瞬間を与えることが、恋愛感情に発展させるきっかけになります!

2. 週一での食事

「週に一日だけ授業が被る日があって、その日だけは一緒にご飯に行くようにしてたよ。その時間が楽しみで仕方なかった!」

好きな彼を「デート」として毎回誘うのは難しいと思います。
ですが、「食事デート」を習慣化してしまえば、わざわざ2人の時間を増やすために「デート」に誘う手間が省ける、かつ、定期的に自然と彼と二人きりになることができるのです!
食事をしながらゆっくり二人の時間を共有していくことで、お互いのことをよく知るきっかけになります。
彼にあなたのことを良く知ってもらうことが、二人の関係の発展に繋がるでしょう!

3. 同じ番組を見る

「テラス○ウスを毎週リアルタイムで見ていて、その実況とかをLINEでずっとしてた!テレビもドキドキだし、LINEも盛り上がってそこから距離が縮まったと思う」

バラエティーよりも恋愛ドラマの方が、吊り橋効果が期待できそうですね!
同じ空間にはいないけど、同じ時間に同じ番組を見て盛り上がるというのはかなり距離が縮まります。
特に恋愛モノの場合は、盛り上がりがお互いの恋愛話にまで発展することがあるためおすすめです!

4. 一定の間隔で連絡をとる

「特に用はないんだけど、コンスタントに連絡を取る様になっていて、連絡が少し来なくなるとその子の事考えちゃってたかな~。俺、まんまと作戦に引っかかってる??(笑)」

「いつも連絡してくれるのに、今日は来ない…」と彼に思わせることは、恋愛に発展させるうえでかなり効果的です!
なんであなたから連絡が来ないのか、あなたからのアクションがなくても彼があなたのことを考えるきっかけになれば、彼があなたに恋心を抱くのは時間の問題となるでしょう。

おわりに

彼と共通の習慣をつけることで、あなたの存在を彼に意識させることが「ただの友達」から昇格する近道です。
小さなことでも、彼との習慣化を何か始めてみましょう!(佐久間優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事