2016.09.30

「お前が彼女で良かったよ!」男性が交際中に幸せを感じる瞬間

彼と付き合っていて「ああ、幸せだなあ~」と感じる瞬間ってどんなときですか?付き合ったばかりの頃なら、彼と一緒にいるだけで幸福を感じられる女子も多いでしょう。

ただ単に「好き」という恋愛感情だけでは、ふたりの付き合いはうまくいかないもの。彼にも幸せを感じてもらうことが、恋愛には必要になってくるものですよ。

そこで今回は、男性が彼女と付き合っていて幸せを感じる瞬間をリサーチ。女子が交際中意識したいポイントを挙げてみましたのでご紹介します。

1.一緒に料理しているとき

「食べることって幸せを感じることだと思うから、相手が同じように自炊する人なら一緒に料理を作れたら幸せだろうな~って思います」(20歳/男性/IT)

特に、ひとり暮らしをしている男性は、「彼女と一緒に自炊をして料理できたら……」とひそかに憧れていることが多いようです。手料理って温もりがあって、食べると幸せになりますもんね。

料理の腕を磨いて、彼の舌をうならせるおいしい料理を作れば、「俺って幸せ者だー!」と彼が思ってくれるかもしれません。あなたが家庭的なところを見せられる場面でもありますから、頑張って手料理をふるまってあげましょう。

2.本音でぶつかったとき

「好きな人に何でも言いたいことを言えて、本音で付き合えるって大事だと思う。彼女とそういう風に付き合いたいし、お互いに支え合っていきたいから、本音が言い合えたときには幸せだなって感じるかも」(24歳/男性/販売)

男性は男友達と一緒にいるとき、あまり気を遣った言葉を言うことはありません。本音で語り合って、お互いの意見に刺激を受けたり、嫌な部分も素直に言い合える関係に、居心地の良さを感じることが多いようです。

男女の恋愛でもそれは同じ。付き合ったばかりの頃は、お互いにちょっと気を遣ってしまうかもしれませんが、しばらくしたら、いいことも悪いことも、素直に遠慮なく指摘してみましょう。男性はあなたのことを本音で語り合える唯一無二の女性だと思って、幸せを感じてくれるはずですよ。

3.のんびりとデートをする

「疲れているときって、あまり彼女に会いたくないんだけど。彼女がそれを察して『夕飯、もし良かったら一緒に食べない?鶏肉安かったから、〇〇の好きなから揚げ作ろうと思って』と声をかけてくれると、『まじで嬉しい!』って幸せを感じるんですよね」(25歳/男性/自営業)

男性は仕事で疲れていると、体力が回復するまで彼女のことは考えられない人が少なくないのだとか。そのため、彼が仕事で疲れていそうなときは、こうした男性心理をちょっと理解してあげると彼もあなたとの時間を幸せに感じてくれそう。

「明日は〇時に集合でいい?」「ここ行ってからここ行きたい!」と念入りにデートの予定を立てるのではなく、たまには彼の家で予定のないのんびりデートもいいのでは。ささやかな幸せをくれる彼女のことを、改めて好きになってくれるはずですよ。

4.看病してくれたとき

「ひとり暮らしで風邪を引いていると、すごい孤独を感じるから、そういうときに面倒を看てくれる人がいるのは、本当に助かるし、幸せで泣きそうになります」(26歳/男性/フリーランス)

体調を崩したとき、好きな人が優しく話を聞いてくれたり、自分の体調を心配してくれたりするのって嬉しいですよね。同じように、男性も彼女の看病から愛情を感じて、幸せだなあと思うことがあるようです。

具体的には、辛いときにかけてくれる言葉や気遣いに心癒されて、改めて「彼女が心の支えになっているんだなあ…」と気付くよう。そこそこ付き合っているのなら、1度くらいはこういったタイミングもあるでしょうから、ぜひあなたなりの気遣いを見せてくださいね。

おわりに

男性によって、幸せを感じる瞬間はそれぞれ。でも、こうした瞬間を意識できると、彼との関係を良くするヒントが見えてくるかもしれません。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(新部宏美/モデル)
(泉三郎/モデル)

関連記事