2016.10.01

ビッグイベントはモテのチャンス!男ウケ抜群なハロウィンの楽しみ方

ここ数年で秋のビッグイベントに急成長したハロウィンですが、みなさん今年はどんな仮装をするか決まったでしょうか?

きたるクリスマスに向けて、彼氏ナシのみなさんはハロウィンイベントでいい出会いがないかと目を光らせていることと思います。

そこで今回は、モテを意識したハロウィンの楽しみ方をご紹介します。せっかくのビッグイベントですから、これを生かさない手はありませんよ!

1.仮装&メイクはバッチリキメて

「年に1回だけのハロウィンなんだし、仮装するなら衣装もメイクもトコトンやってほしい!やっぱり気合の入った仮装の子は楽しもうとしてて好感度上がるよね」(22歳/大学生)

ハロウィンでの仮装未経験者でも、今年こそは仮装デビューをして街に繰り出したい!と思っている人は多いはず。しかし、それっぽい衣装を着ればいいかな…と消極的になるのはもったいないんです!

カレら男子もイベントを全力で楽しみにしてきているのだから、恥ずかしがることはありません。最高の衣装とメイクで注目を集め、素敵な恋のきっかけを作りましょう!

2.マナーを守る

「楽しいからって平然とマナー違反をするような子はイヤだ。イベントの盛り上がりでおろそかになりやすいからこそ、マナーを守って楽しめている子はいいなと思います」(24歳/イベント運営)

年に1度きりのハロウィンだし、周りもやっているから…とマナー違反をするのはNG。いつでもどこでも人から見られていることを忘れてはいけません。

ハロウィンは浮かれた周囲の雰囲気に流されやすいときだからこそ、マナーをしっかり守って男子からの好印象を狙いましょう!

3.早めに帰る

「ハロウィンって夜にかけて盛り上がるから終電を逃したくなっちゃうのはわかるんだけど、イベントだからって流されずにちゃんと帰るような子はエラいと思う。付き合っても心配しなくて済みそう!」(23歳/大学院生)

ついつい楽しくて、気づけば終電間近!なんてことも起こりうるハロウィン。しかし、その場のノリで終電を逃したりする女子は男子から「軽い子なのかな…」と思われてしまいます。

今年のハロウィンは翌日が平日ですから、学校や会社など予定を考えた楽しみ方ができることをアピールしていきましょう。目指すべきはノリのいい女子ではなく、彼女にしたい女子ですよ!

4.ゴミ拾いをする

「みんなで飲み終わったあと、街でゴミ拾いを始めた子がいたんですよ。ニュースとかで取り上げられるのは見るけど、実際にやろうと思ってできる子はすごいなぁと思います」(21歳/大学生)

ハロウィンが終わった後にゴミ拾いをする人をチラホラ見かけますが、やはりまだ楽しむだけ楽しんで終わりの人がほとんど。

自ら率先してゴミ拾いをすれば、ハロウィンを気持ちよく終わらせることができるうえに、男子からは好印象間違いナシです!
わざわざ大きな袋を持ってこなくても、ペットボトルのゴミだけ拾ってみるなど、できることから始めてみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?ちょっとした心がけだったり、少しの準備があればできることばかりですよね。
一晩にして男女で盛大に盛り上がれるハロウィンを恋のきっかけにできるかどうかはアナタ次第。全力で楽しんで、素敵な思い出にしてくださいね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事