2016.10.07

絶対に付き合っちゃダメ!あなたをダメにする「サゲ男子」の特徴

大好きな彼なのに「一緒にいてもなんだか心が満たされない」「常に寂しいと感じてしまう」なんてことありませんか。もしかしたら、彼はあなたのモチベーションや運気をサゲてしまう「サゲ男子」かもしれません。

ではどんな男性がサゲ男子なのか、実際にサゲ男子と付き合った女子の証言をもとにその特徴を見てみましょう。

1.ダメ出しやアドバイスが多い

「見た目から性格まで、とにかくダメ出しが多かったです。最初は『私のためを思ってくれてるんだな』とか『彼といると成長できる』と思ってがんばってたんですけど、常にダメ出しをされるとだんだん自分に自信がなくなっていっておかしくなりそうでした」(22歳/学生)

「アドバイスや批評ばかりされていると、そのうち彼の顔色ばかり伺うようになって、彼の意見を聞いてからでないとなにかに挑戦したりできなくなってしまいました。今思えば、異常なほど依存していました」(28歳/教育)

サゲ男子の特徴はそのダメ出しを日常的に行い、自分の支配下に彼女を置こうとすることです。真面目な女子ほど「キミのため」という名のアドバイスやダメ出しにきちんと答えてしまうので、被害を受けやすいもの。

一緒にいればいるほど自分に自信がなくなっていき「こんな私はダメ」「こうでないと彼に嫌われる」とがんじがらめで一方的な決めつけによって、あなたのモチベーションはどんどん下がってしまいます。

2.感情の起伏が激しい

「機嫌のいいときは明るいのに、ひとたび悪くなると途端に怖くなる。ずっと口をきいてくれなくなったり、怒鳴ったり。こちらの精神がおかしくなりそうだった」(25歳/メーカー)

「落ち込むとどこまでもネガティブになっていく彼氏がいた。私がなんとかしてあげなきゃ!と思って最初はがんばっていたけど、落ち込み具合もひどいのといつ落ち込むかわからないのとで私も疲れてへとへとになってしまった」
(24歳/メーカー)

サゲ男子は、機嫌が良いときにはなにも問題がないのですが、悪いときにはとことん落ち込んだり暴れたり…。その起伏の激しさに振り回されているうちにあなた自身がどんどん疲弊していきます。

さらには「私のどこがダメだったんだろう」と考え込んだり「私がなんとかしてあげなくちゃ!」と自分自身を追い込んでしまい、結果としてあなただけが疲れ果てていくのです。

3.トラウマを語りたがる

「彼が自分のトラウマの話を一晩中語ることがあった。しかもそれが複数あるらしくて、長々と聞き続けることに。なにか問題が起きても『トラウマがあるからしょうがない』と片付けられたこともある」(24歳/事務)

誰しも抱えているトラウマくらいはあります。ただし、なんでもかんでもトラウマのせいにしてそこから先に進もうとしない男性は、あなたを不幸にするサゲ男子。

トラウマを積極的に語ることで、それを言い訳にしようとしている男子は要注意です。

4.自分から決して謝らない

「元彼は、ケンカはもちろん、ささいな事でも絶対に謝りませんでした。誰が聞いても元彼が悪いということでも。付き合っていても、常に私が悪いと言うスタンスで、自分にだんだん自信がもてなくなっていました」(29歳/メーカー)

彼女に謝らせる事で自分のプライドを保つような男子は要注意。こんなサゲ男子とは、対等な立場で付き合う事はできません。

どんな小さいことでもきちんと「ごめん」を言わない姿勢は、あなたのストレスとなって重くのしかかってきますよ。

おわりに

どうでしたか?
「キミのためだよ」という言葉をたくみに使ったり、「俺のことわかって」とあなたの包容力をフルに使い倒していったりするサゲ男子…。

暴力を振るったりギャンブルをしたりとあからさまにダメなことをする彼じゃないのに、一緒にいてもあなたを惨めな気持ちにさせる男子には要注意。

あなたの事をきちんと認めてくれて、さらに行動をもって大切にしてくれる男子を見極めて素敵な恋愛をしてくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事