2016.10.12

女探偵が教える「彼を二度と離さない!効果的な浮気の釘の差し方」

もし彼の浮気が発覚したら別れますか?そのまま付き合いを続けますか?

「男はみんな浮気する」という言葉がありますが、これは必ずしも真実ではありません。浮気しない男はチャンスがあっても浮気しないし、浮気する男は何度でも繰り返します。

そして一度浮気して完全に懲りる男もまれにいますが、残念ながら多くの男は浮気がバレた瞬間から「どうやったらバレないで浮気を続けられるか」ということを考えているのです。

浮気した彼への効果的な釘の刺し方について元女探偵の筆者が解説します。

1.心の浮気なのか体だけなのか見極める

浮気を再発させないためにまず一番重要なのは、その浮気が心も含めた浮気なのか性欲だけの浮気なのかを見極めることです。

もし、性欲が強い彼にあまり応えていなかった……というシチュエーションで起きてしまった体だけの浮気であれば、今後もエッチに応えられないとすると彼の我慢は苦しいものになります。

倦怠期で彼に優しくしていなかったことが原因で起きた、心も含んだ浮気であれば関係を見直すことが大事になります。

まずは、しっかり彼に浮気の状況をヒアリングしましょう。その際に、怒ったり怒鳴ったりせずなるべく冷静に理由を聞くのがポイントです。

2.しばらく音信不通にする

あくまでも体の浮気だけ、単発の浮気だった……というようなケースで一番有効な釘の刺し方は、あなたがいきなり音信不通になること。とくに、荷物を引き上げるなど完全に去ってしまうほうが彼も慌てふためきます。

急に彼女が目の前からいなくなることで、彼は改めて彼女の存在の大きさに気付き、後悔するようになります。

ただし、この方法が有効なのは本命の彼女に気持ちが残っている場合だけ。浮気相手に完全に気持ちが行ってしまっている状況では通用しないので気をつけてください。

3.お金を持たせない

浮気を防ぐための一番簡単な方法は、彼にお金を持たせないことです。浮気するお金がなければ浮気相手とのデートもできないので浮気に走れなくなります。

筆者の知人には彼の浮気が発覚した時点で彼の家から即荷物を引き上げ、友人の弁護士を通じて彼氏に婚約破棄慰謝料を請求し、「浮気したら大変なことになる」と叩き込ませた子がいます。

結局その子は彼氏とヨリを戻したのですが、彼は貯金をしっかり取り上げられてしまったので浮気をする気力もお金もなくなり生活も大変そうでした。

4.彼自身に「浮気を繰り返さないための対処法」を提案させる

いくら彼女とはいえ、他人があれこれ人の行動を縛るには限界があります。
二度と浮気をさせないために有効なのは、実は彼自身にその方法を考えさせることなんです。

男性の脳は問題解決が得意なので、あれやこれやうるさく言うよりも本人に浮気防止策を作らせましょう。「次に会うときまでに浮気を繰り返さないためのプランを作ってきて」などと言って彼自身に考えさせるのが実は一番有効だったりします。

おわりに

浮気に対してお灸を据えることは大事ですが、それ以上に大事なのは「いつまでも根に持ってチクチク言わないこと」。会うたびに浮気を責めて泣かれたり、事あるごとに過去の浮気を引っ張り出してきて嫌味を言われたら一緒にいることが苦痛でしかありません。

一緒にいる時間を大事にしながら浮気の再発防止に取り組むのが、今後のふたりの関係をふまえるとベストだと思います。(上岡史奈/ライター)

(楠ろあ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事