2016.10.13

別れるのも選択肢の1つ?「忙しすぎて会えない彼」との付き合い方

「好きな人ができたけど、彼はすごく忙しい人…」「忙しいことを理由に彼と一ヶ月以上会ってない…」という女子もいるでしょう。

忙しい彼と関係を続けるのって大変ですよね。さみしいけど我慢しなきゃ…と、度々悲しい思いをしなければならない瞬間が出てくることでしょう。
それでも、そんな彼と長く関係を続けたいならこんなことを頭に入れておくとよいでしょう。

1.こまめに連絡があるならきちんと信用する

「なかなか彼に会えないと『全然連絡こないけど、本当に忙しいのかな?実は他の子と遊んでたりしないよね…?』と疑う気持ちも出てきますよね。でも本当に彼女のことが好きなら、彼女が不安にならないように、LINEしたり電話したり不安にさせないはず」(28歳/女性/ライター)

彼と会えないと不安ですよね。そのせいであらぬ疑いを彼にかけてしまう女子もいるでしょう。でももし彼がこまめに連絡をくれるようなら、疑わずに彼のことを待ってあげることが大切です。

2.しつこくするのはNG

「仕事で忙殺されている時に『返信くらいちょうだいよ!』『友達とは会ってたのに私は会ってくれないの?』とLINEで責め立てたり、彼が出るまでなんども電話をかけたりする行為は彼の別れたい気持ちを引き出すだけ」(30歳/女性/受付)

彼に依存している子ほど彼の忙しさを無視して自分本位で連絡しがち…。彼だって彼女と会いたい気持ちはあるけど、彼女にこんなことをされたら会いたくなくなってしまいます。

3.絶対に自分と仕事を天秤にかけないこと

「よく彼女が忙しい彼に言いがちな『仕事と私どっちが大事なのよ!』というセリフは絶対に禁句。普通に考えて、仕事しないとお金を稼げないから生活できない。けど、彼女はいなくても、生活はできる。となると大事なのは……。だから聞かないほうがいいよ」(29歳/女性/アパレル)

このセリフよく聞きますよね。実際に彼に言ったことがあるという子もいるのではないでしょうか?

忙しい彼からしたらこの質問はうっとうしいだけ…。彼だって彼女をかまってない罪悪感があるのに、こんなことを聞かれたら『別れてあげたほうがいいのかな…』と考え始めてしまうかも。

4.どうしても辛いなら別れるのも手

「彼が忙しくて会ってくれない。連絡もくれない。待っているのがもう辛い…というのならいっその事別れて忙しくない男性とお付き合いすればいいのでは?」(28歳/女性/OL)

もう彼のことを待っているのが辛いって時は思い切ってあなたから別れを切り出してみるのもいいかもしれません。辛い気持ちを続けるのは精神的にも良くないです。

休みのタイミングもピッタリで、気持ちもハッピーになれる男性とお付き合いしたほうが身のためかも。

おわりに

「好きになった人が忙しい人だった」「彼が多忙で会ってくれない」など彼の忙しさのせいで辛い思いをしていると『彼とどう付き合っていけばいいのかわからない…』という時も出てきますよね。

そんなときは、適度な距離を置いて彼のことを気遣いつつ待っていれば、きっと時間ができたタイミングで真っ先に飛んできてくれますよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事