2016.10.14

恋愛がうまくいかないのは「情報の与えすぎ」が原因かも!?

彼氏ができたり、いいなと思う人ができたりしたら、彼の好きなこと、嫌いなこと、趣味や好みのタイプなど、なんでも知りたいですよね。反対に、自分のことも知ってもらいたい、と思うのは好きなもの同士の当然の感情!

ですが、自分のすべてを晒しすぎてしまうと、恋愛がうまくいかないこともあるんです…!恋愛下手のみなさんは“情報を与えないこと”を意識するといいかもしれません!

●知らないから、知りたいと思うのが恋愛の心理

知り合って間もない、つき合いたてという場合、寝ても覚めても彼のことで頭がいっぱい。
「いま、なにしてるのかな」「今夜はなんの予定?」「今度はいつ会えるのかな」などからはじまり、デートの予定が決まったら決まったで、彼はどんな女の子が好みなのか、どんな洋服が好きなのか、考えだしたらきりがないですよね。

好きだからこそ考えてしまうことなのですが、それは彼も一緒。あなたのことが好きならば、同じようにあなたのことを常々考えているでしょう。そう、知らないことが多いからこそ、相手のことを考えてしまうのです。

●自分アピールは逆効果!?おしゃべり厳禁

一緒にいるようになったら、同時に自分のことも知ってもらいたい、理解してもらいたい、もっと自分のことを考えてほしいと“欲”が出てきます。女子はそもそも、おしゃべり好きなので今日あったことから、何を食べて、どこに行ったかなど、ありとあらゆることを話します。

そして、そこで起こったこと、「美味しかったランチがあったから一緒に行きたい」など、共感してもらいたいのです。女子は共感してもらうとうれしいもの。その相手が好きなひとならなおさらですね。でも待ってください。あなたが全部話をしてしまうことによって、彼の知りたいことが、だんだん減っていることにお気づきですか?

知らないから知りたいと思うわけで、あなたが話せば話すほど、あなたのことを考える時間を自らが削っているのです。まずは自分以外のことの話題を、そして、できれば彼の話題を中心に話すよう心がけてみてください。

●連絡しない時間や、かわいい内緒ごとを作ろう!

彼に自分のことを考えてもらうために、少し秘密めいたミステリアスな女性を演じてみるのもおすすめです。

たまには、連絡を取れない時間を作ったり、聞かれても「秘密!」とかわいこぶってみたり!彼が「あれ?」と思わせることができれば作戦成功!その瞬間から、あなたのことを考える時間をスタートすることができるのです。

●自己アピールより恋愛に効く!相手に妄想させよう!

恋愛において、相手に自分のことを考えてもらうことはとても重要。連絡のとれない時間は、あなたがなにをしているのか、せひ、妄想してもらいましょう。また、彼が知りたがったことに対して「どう思う?」などの切り替えしもおすすめ。

答えを出し惜しみすることで、その答えはもっと気になるものになります。結果、あなたのことがずっと気になるということに。ただし、やりすぎると相手にイライラさせかねないので、その加減に要注意です。

●おわりに

男子は少しミステリアスな女子に魅力を感じるものです。試してみているうちに自然と身についてくるはずなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。きっと、彼はあなたから離れられなくなるはずです。(織留有紗/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事