2016.10.15

【去年モノ最旬アップデート】ゆったり映画デート♪ケーブルニットで「甘さ控えめモテコーデ」

去年買ったトレンドアイテムに、去年流行ったコーデ。なんとな~く、今年もそのまま着ちゃってませんか?「おしゃれ」は日々変わるもの。そのままでは、いつの間にか流行から取り残されちゃうかも…!?

去年のトレンドアイテムも、ポイントをおさえれば今年っぽいスタイルに!
人気イラストレーターのmoeoohachiさんが、キュートなイラストでコツを伝授してくれます!

第7弾!今年っぽく着こなすアイテムは…

「ケーブルニット」。

一気に秋めいてきて、そろそろ去年のニットを引っ張り出してくるシーズン!特に、去年女子のあいだで流行した「ユニクロのメンズケーブルニット」は、持っている方も多いことでしょう。


女子らしさをアピールするには、やわらかな白ニットがうってつけ。甘いイメージを存分に演出できる、王道モテのアイテムですよね。
でも「ケーブルニット」なら、編み模様によって程よいかっちり感が手にはいるうえ、メンズものならではのゆるシルエットで、女子らしいリラックス感もゲットできちゃいます。

甘さ控えめで落ち着いた雰囲気のあるゆったりケーブルニットは、映画館デートにもおすすめ。
今週は彼から「あの大ヒット中のアニメ映画、見に行かない?」とのお誘いをGET!
さて、どんな風にコーデする…?

あれ、去年とおんなじ?なコーデ


メンズニットのゆったりとした身幅を活かして、シャツレイヤード。ワントーンでまとめたコーデにはゆるめに編んだ三つ編みヘアをプラスして、このままパリの街を歩けちゃいそうな正統派プレッピーコーデに。

白ニットの甘さがうまく引き算されている分、ガーリー度は少なめ。
カレに「今日、本当にデートだよね…?」なんて思われてしまうかも。

やっぱりデートコーデでは、カレの心をつかみたい!でも、「あざとすぎ」だけは避けたいところ。
ケーブルニットでのデートコーデは、上手な「差し引き」がポイントです。

甘さ控えめ「一味違う」モテコーデ


目指すは、王道のガーリーモテとは違う、『甘さ控えめモテコーデ』。
ほどよい甘さのケーブルニットにガーリーアイテムとスパイスの利いたアイテムを上手に合わせて、これまでとは一味違ったモテコーデに仕上げましょう!


今年を代表するフワフワ素材、ベロア。短い毛足を一度撫でれば、やみつきになっちゃいそう♪
カラーはもちろん、トレンドの「くすみピンク」がおすすめです。ピンク系のボトムだとガーリー度が高くて苦手…という方でも大丈夫。くすみ「ピンク」といっても、ベロアのほのかな光沢感で甘さがダウンされているのがポイント。上品なトレンド感を醸しだしてくれます。

トレンド感やオンナっぽさもしっかりありつつも、ゆったりとしたシルエット&ウエストゴムなので、着心地もバツグン!座ると足元が心配なミニスカートなどと違って、ゆっくり映画に集中できるのもうれしいですよね♪


小物では、ニット帽ではなく、比較的かっちりとしたベレー帽をオンするのがポイントです。アイテム自体が甘めな分、思い切って前髪はインにすると、より美人度がアップしますよ!これも、「王道甘めモテコーデ」と一味違うアイテムの使い方♪
ちなみに、映画館に入ったときには後ろの人に邪魔にならないよう、ちゃんと脱帽しましょうね。こんな小さなマナーも、カレはきっと見ているはず…!


コーディネートの仕上げに、レザーの渋色バッグでスパイスを加えましょう。あえてピンクと逆のカラーを小さめサイズで取り入れることで、差し色効果が生まれます。
ふんわりとした柔らかさのあるトップスやボトムスと違って素材はかっちりめだし、カラーも渋め。だけど、コロンとした甘めのフォルムを選ぶことで、不思議と自然になじむ、ほどよいスパイス感のあるアイテムなんです。
狭い映画館で大荷物も邪魔なもの。歩いているときにカレと接近できるくらいの余裕を持たせるためにも、こんなサイズ感のバッグがピッタリですね♪

ガーリー&スパイシーな最旬モテコーデ!

ケーブルニットを今年っぽく活かすポイントはこの3つ!

ベロア素材と組み合わせてトレンド感
ベレーの甘さは前髪で引き算
渋色バッグでスパイス投入

去年のアイテムも今年っぽく着こなすことが「トレンドガール」への第一歩。

次回、今年っぽく着こなすアイテムは「ロングカーディガン」。
お楽しみに!(去年モノ最旬アップデート♪/ライター)(moeoohachi/イラスト)

(ハウコレ編集部)

関連記事