2016.10.18

「えっ、別れてないの?」いつの間にか復縁しているカップルの特徴

「この前別れたと聞いていたのに、もう元に戻ってる!」
…こういったカップルっていますよね。いわゆる、“元サヤカップル”というものです。そんな、元サヤカップルには一体どんな特徴があるんでしょうか?

元サヤカップルの特徴をつかんで、復縁しやすいカップルとはどんなものか、見ていきましょう。

1.日頃からあまり連絡をとらない

付き合っているときからメールもたまにしかしなかったり頻繁に会わなかったりしたカップルは、元サヤカップルになりやすい傾向があります。お互いのやりたいことや仕事などを尊重できており、相手のことに干渉し過ぎないことが大きな理由でしょう。

その状態が成り立っていたということはお互いが恋愛にのめりこんでしまうこともなく、恋愛以外に重きを置けるものが自分の中にあるんです。それぞれがひとりの人間として自立しているので、合わないと思ったら別れるのも早く、お互いに執着はないので、ヨリを戻しやすいと言えます。

2.友達のような関係だった

お互いが一緒に楽しめることがあり、友達のような感覚でお付き合いをできていたカップルは、恋人としての依存性がそこまでないので復縁しやすいと言えます。
なぜなら、友達のような関係でいる場合には、別れたときの寂しさの種類が変わるからです。

恋愛らしい関係のカップルが別れると、お互いへの妬みや怒りなどが生まれるものですが、友達のような関係のカップルは、「もう遊べなくて寂しいな」と、付き合っていたという出来事に対しての寂しさが残るもの。
ですから、なんだかお互いに名残惜しくなって、復縁を望み始めるようになるのです。

常にふたりで楽しいことをしようとしていたので、恋人としての想いより友人としての想いの方が強く、さっぱりとした関係のまま別れて戻るを繰り返していることが多いです。

3.別れる前に同棲をしていた

お付き合いをしいている間、ひとつ屋根の下で暮らしていたカップルも元サヤカップルになりやすい傾向があります。
一緒に暮らしていたということは、別れてしまった場合に日々の生活までがらりと変わってしまうことになりますよね。お互いに次の新居を探して新しい生活の基盤をつくるためにバタバタと目まぐるしい日々を過ごすことになります。
ただし、その間も同棲していた家で数日間は過ごすことになるわけです。ですから、「もう、新しいところ探すの大変だし、ヨリ戻そうよ」となることがよくあるのです。

4.お互いの家族とも仲が良かった

お付き合いをしている期間が長ければ長いほど、お互いの家族に紹介していたりして、家族とも仲良くなっているはず。家族がふたりの関係を応援していた場合には、別れたあともふたりの様子を見て復縁の後押しをしてくれる可能性が高いのです。

ただし、これは別れた原因にもより、たとえば浮気などでどちらかに非がある場合には難しいでしょう。そうではなく、お互いの気持ちがすれ違ったり意見が食い違ったりしたことが原因で別れたのなら、人生の先輩である家族が復縁の後押しをしてくれるものですよ。

さっぱりとした関係に多い傾向

別れる戻るを繰り返す元サヤカップルの特徴として、恋人にベタベタとするのではなく“さっぱりとした関係”だったということが挙げられます。お互いに自立していれば深い縁で繋がることができるとも言えますね。(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事