2016.10.23

熱、もっと上がっちゃう…!男性が「風邪のとき」に送るべきLINE

最近は気温が上がったり下がったりで安定せず、周りに体調を崩している人ってたくさんいませんか?

気になるカレが風邪を引いたら、絶好の大チャンス!可愛いLINEを送って、彼のハートを掴んじゃいましょうね。

そこで今回は、男性が風邪のときにもらったらきゅんとしてしまうようなLINEについて紹介いたします。気になるカレが病気になったら、ぜひ送ってみて下さい!

1.「○○がいなくて寂しい」

「授業を休んだら、同級生の子からLINEが。『○○いないと、話相手がいなくて寂しい!』って送られてきて、一瞬で元気になりましたね(笑)」(20歳/学生)

カレが学校の同級生、または職場の人など普段から会う男子なのであればこのようなLINEを送ってみましょう。

シリアス風に「○○いないとほんとに寂しいよ…」と送っても良いし、「寂しいから早く風邪治しなさい!」なんて元気に言っても良いです。カレとの関係性を考えて、言葉を選んでみましょうね。

2.「風邪のときくらい、ゆっくりしてね」

「俺が風邪で寝込んでいたら、職場の子から『○○さんはいつも頑張っているので、風邪のときくらいはゆっくり休んでください!』ってLINEが来てきゅんとした。俺が頑張っているの見てくれていたんだなぁって嬉しくなりましたね。」(25歳/金融)

人は誰しも、いつも「頑張って」いるはずなのです。カレがどれだけ頑張っているかは良く分からなくても、とりあえず「いつも頑張ってるんだから、今日くらいゆっくりしてね」と優しく伝えてみましょう。

そうすればカレは勝手に「この子、頑張っている俺の姿見てくれているんだな…!」と勘違いしてくれるはずですよ!

3.「看病しに行こっか?」

「風邪を引いて家にいたら、女友達から『看病しに行こうか?』と送られてきてドッキリしました。結局冗談だったんだけど、0.5度くらい体温上がりましたね(笑)」(22歳/土木)

弱っているときにこんなことを言われたら、カレも頭がパンクしちゃうかもしれません。

カレに断られても自分が傷付かないように、言い方は冗談っぽく。もしカレが本当に「来て欲しい」という雰囲気を出していたら、ちゃんと看病しに行ってあげてくださいね。

4.風邪を治すための豆知識

「俺が風邪を引いたとき、友達が風邪を治すためのあらゆる豆知識を送ってくれたんだよね。参考サイトとか、オススメの風邪薬とか。何か俺のことを考えてくれているんだなって思って嬉しくなったよ。」(26歳/保険)

気になるカレが辛い思いをしているのですから、全力で風邪を治すためのサポートをしてあげましょう。

風邪を引いたらアセロラジュース飲んだ方が良いらしいよ!とか、とにかくビタミンCを確保して!など詳しく調べてカレに送れば、カレはとっても喜んでくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?

気になるカレが風邪を引いてしまった場合は、以上のLINEを送ってカレをドキドキさせちゃいましょう。

ドキドキさせすぎてカレの熱を上げちゃわないように注意してくださいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事